スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    血は争えぬ。

    • 2011.05.25 Wednesday
    • 21:07
    幼稚園の時、遠足で大阪の天王寺動物園に行き、
    後日、そこで見た動物の絵を描くという課題が出た。

    その時、私達の担任は、絵の具を調合して薄オレンジ色を作り、
    フラミンゴを描きたい子はこれを使いなさいと言って、
    パレットか何かにオリジナルの“フラミンゴ色”を置いた。
    きっと園児にフラミンゴを描かせたかったのだろう。
    実際、多くのクラスメートが担任の思惑どおり
    その色を使ってフラミンゴを描いた。

    一方、私は、迷うことなくウサギを描いた。
    理由は一番好きな動物だからだ。
    さらに、このウサギを一番好きな色で塗りたくて、
    これまた迷うことなく全身をピンク色に塗った。

    出来上がった作品を見た担任のコメントは、
    「ウサギはこんな色じゃない」

    ・・( ̄□ ̄;)!!

    当時、少なからずショックを受けたが、母にこの話をすると、
    「それは先生が間違っている。
    お母さんはかなの描いたうさぎが好きだよ」
    と言ってくれて安心した。

    *****

    ピンクうさぎ事件から何年も経った或る日、
    血筋を感じる出来事があった。
    当時絵を習っていた母方の祖母から聞いた話だ。

    「ばあちゃん、この間、絵描いたら、
    先生がそれはこんな色ちゃう言うねん」
    幼き日の自分と全く同じ状況だ。
    それを言われた祖母は何を思い、どう対処したのだろうか。

    「腹立って、私の目にはこう見えるんですって言い返したってんるんるん
    そしたら、それ以上何も言われへんかったわ( ̄ー ̄)ニヤリッ」
    さすが、無敵の我が祖母!(^-^)//""パチパチ
    今思い出しても恐れ入るわ…。

    それにしても、自分の直感を信じて行動するこの自由奔放さ、
    やっぱり血は争えんなぁ、、、σ(^◇^;)

    -----
    JUGEMテーマ:むかしのはなし。

    スポンサーサイト

    • 2015.02.12 Thursday
    • 21:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      始めまして。
      幼稚園のとき,絵で大阪市のなんかの賞を貰いました。生駒山の絵を描いたのですが,母に聞くとどうも独創的な色使いだったらしい。
      後日,小学校での検査で色弱だということが判明しました。
      • Jack
      • 2011/05/26 12:38 AM
      >Jackさま

      初めまして。

      独創的な色づかいの秘密は色弱でしたか。
      なるほど、そのようなこともあるのですね(^_^)!
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      counter

      date & time

      i2i

      ダイエットサプリメント

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM