スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    マイペースな負けず嫌い。

    • 2014.01.13 Monday
    • 10:59
    マイペースな性格である。
    子供の頃、親から買い与えられたお菓子はいつも全部私一人のもので、
    好きなだけ食べて満足したら、そのまま冷蔵庫へ。
    翌日そのままの形で残っているので、また続きを食べる。
    一人っ子は物欲がないと言う人がいたが、なるほど私はまさにそう。
    こういう育ち方をしていると、物を手に入れることに執着心が沸かない。
    サバイバルな世界に放り込まれたら、一番に飢え死にするだろう。

    しかし、こんなにおっとり育てられた一方で、幼少の頃から
    幾度となく母から聞かされた教えは、「男に負けるな」だった。
    団塊世代の母は、女性であるが故に理不尽な思いを
    することが多かったのだろう、彼女が言うのはいつも、
    “人に”ではなく“男に”負けるな、なのだった。
    だからなのか、私はのんびりマイペースな一方で、
    一見その性格とは相反する、人一倍負けず嫌いな面も併せ持つ。
    負けたくない相手は、性別を問わない。

    何かにつけ、人より秀でていないと納得がいかなかった。
    幼い頃、誰かとゲームをして負けると、泣いて悔しがったし、
    塾の成績順位が低いと、負けたと思ってまた泣いた。
    それは大人になってからも変わらない。
    18で自動車教習所に通った時も、ハタチ頃でほぼ初めてスキーをした際も、
    みんな普通に出来ていることなのに何で私はできないの?!と悔しくて、
    メソメソしていた。

    そして、ミソジを過ぎた今も、ジムのプールなどでは、
    やっぱり負けたくなくて、頑張りすぎてしまうことが多々ある。
    あくまでもフィットネスなので、本来の目的は健康維持。
    しかし、ジィさん達がこなせているスイムメニューを
    若い自分が出来ないのはシャクだという発想から、
    つい無理しすぎて、結果、息切れ…。
    そのジィさん達に
    「かなちゃんは負けん気が強いなぁ…( ̄▽ ̄)ハハッ」
    なんて嬉しくないコメントをされる始末である。

    のんびりマイペース、負けず嫌い、どちらも嘘偽りのない自分。
    一筋縄ではいかない、厄介な性格なのである(-"-;)ムム・・・

    -----

    ふと思う。

    • 2013.02.24 Sunday
    • 14:34
    20代初め頃までの私は、この社会はシステマチックに動いていると
    信じて疑わなかった。
    何事も努力すれば報われるし、そうでなければそうでない。
    おおむねそういうふうにできていると思っていた。

    しかしやがて、世の中、理屈では割り切れないものの占める割合が
    思いのほか大きいことを知る。
    「運」とか「縁」とか「タイミング」といったものの存在である。
    そして、人生のほとんどは、これらの組み合わせで
    成り立つものなのだと実感する今日この頃。

    何気ない日々をうつむいて過ごしていると、
    その運や縁やタイミングは、目の前を静かに過ぎ去ってしまう。
    だから、常にアンテナを張っておくことが大切。
    頭では分かっているのに、実際のところ、なかなか出来ない。

    気がつくのはいつも、自分のところを通り過ぎてから。
    後の祭りってやつだ。
    その度、ああ学習能力ないな私…と軽くへこみつつも、
    これも含めて、運であり縁でありタイミングであり、
    自分の人生なんだと、思い直すのである。
    こうして遠回りするのは、いかにも私らしいな。
    一つ一つ重ねた経験が肥やしになって、
    良い方向に進めますようにと願う。

    -----
    JUGEMテーマ:三十路の歩き方

    前向き思考。

    • 2013.02.20 Wednesday
    • 19:03
    若い頃、私は自他ともに認める極端なマイナス思考で、
    物事を何でも悪い方に捉え、いつも怯えていた。
    石橋を叩いても渡らない、慎重すぎる性格だった。

    しかし、そんな自分も、いつの頃からか、前向きで楽観的に変わった。
    最近は、間が悪くて一瞬凹んだり、ドジが祟って少々失敗したりしても、
    まぁそれはそれとして、これも経験だ、
    こうなったからこそ何か得られるものがあると思うようになった。
    すると、以前のようにクヨクヨしなくなった。

    憂鬱でたまらない毎日も、全てがブルー一色ということはないはず。
    とすると、どこかに楽しみを見つけ、明るく生活した方が絶対お得だ。
    だから私の場合、日曜日の夕方でも、
    俗にいう“サザエさん症候群”になることは殆んどない。
    平日の夜はスポーツジムに行くことが多いので、
    それを楽しみに週末の夜を過ごし、早めに寝るよう心掛ける。

    こうして自身の内面について振り返ると、
    人の性格や考え方って、結構変わるものだなと思う。
    私の場合、特にきっかけは思い当たらないが、
    恐らく大人社会を生きる術として自然に身に付いたものなのだろう。
    まぁ、単にオバサン気質になっただけとも言える(^_^;)

    -----
    JUGEMテーマ:

    ボーダーを着る女。

    • 2012.07.08 Sunday
    • 11:45
    タンスの引き出しを開けると、Tシャツからキャミソール、
    パンティに至るまで、ボーダー柄が多い。

    そんな私が、“ボーダーを着る女は95%モテない”と知ったのは
    つい最近のこと。
    これ、昨年発売された本のタイトルだそうな(読んではいない)
    ボーダー柄は何にでも合う万能アイテムであるため
    ついカジュアルに着てしまい、オシャレに無頓着になる、
    ということらしい。

    なるほど、まさに自分がそうである。
    上はボーダーのTシャツにパーカーを羽織り、
    下はジーンズとスニーカー、なんてパターンが非常に多い。

    そう言えば、何年か前から『女子力』という言葉が
    聞かれるようになった。
    女子力が具体的に何の力を指しているのかはよく分からないが、
    メイクやファッションに対するモチベーションということであれば、
    自分のそれはゼロからマイナスである沈

    洋服をほとんど買わず、学生の時に買った服をいつまでも着ているし、
    常にパンツスタイルと靴下とスニーカーだし、薄化粧だし、
    3か月に1回しか美容院に行かないし、ネイルもしないし…。
    なんか、イマドキ、男子のほうがまだ自分より
    身だしなみに気を配っている気がする。

    こう考えると、別にモテたいわけではないが、
    あまりに無頓着すぎるというのもなぁ…と反省。
    もう少しルックスにお金と気を遣ったほうが良さそうだ。
    そこで、年齢的にも大変遅ればせながらではあるが、
    せめてフツー程度にはなれるよう汗
    ささやかな女子力アップ(?)を図ろうかと思う次第である。

    -----
    JUGEMテーマ:反省

    子供の一人遊び、大人の一人遊び。

    • 2012.06.24 Sunday
    • 17:39
    一人っ子で育ったからか、子供の頃から一人遊びが得意だ。
    リカちゃん人形やシルバニアファミリー、ぬいぐるみ、
    ダイヤブロック、ジグソーパズル、折り紙、あやとり…。
    あまり高価なおもちゃは買い与えられなかったので、
    チラシの裏に絵や迷路を描くなど、
    家にある物で自分なりに工夫して遊んだ。

    その習性は、大人になった今も続く。
    休日に友人と出掛けるようなことはほとんどなく、
    家でインターネットをするか、新聞を読むか、
    或いは、ショッピングに出掛けるか、ジムで運動するか、
    写真を撮りに行くか…。
    学校卒業して働きだしてからは習い事も幾つか経験したけれど、
    誰かと連れもってやったものは一つもなく、独りで楽しんでいる。

    来月は、夏季休暇を利用して写真撮影講座付きの
    一泊ツアーに一人で参加することにした。
    5年前に神戸の半日バス観光に一人参加し
    酒蔵見学や試飲を楽しんだ経験はあるが、泊まりは初めて。
    旅行社主催の撮影ツアー参加者と言えば
    ほぼ年配者ばかりに決まっているので、迷ったが、
    テーマが面白そうで興味があったので申し込んだ次第である。

    *****

    そんなワタシって、特殊な人種なのかと思ったが、
    最近そうでもないことが分かった。

    というのも、近頃、世間では一人旅が静かなブームらしい。
    今回自分がツアー申込した会社(クラブツーリズム)では、
    一人参加限定のツアーも沢山企画されていている。

    旅行だけではない。
    京都には関西初となる一人カラオケ専門店ができたというし、
    東京には一人焼肉専門店なるものまで存在するそうだ。

    私は一人参加限定ツアーでなくても一人で参加するし、
    ヒトカラ専門店でなくても一人でカラオケに行けるけれど、
    それでもやはり人目が気になるのは確か。
    また、一人温泉旅館や一人焼肉なんかは
    まだまだ敷居が高くて足を突っ込めそうにはない。

    おひとりさま向けサービスがこれだけ増えているということは、
    相応の需要があるということ。
    世の中、結構、一人遊びしたい人が多いことに勇気づけられつつ、
    それを後押ししてくれるサービスがもっと広がればいいなと思う。

    -----
    JUGEMテーマ:ひとりあそび

    カバンの中身。

    • 2012.03.03 Saturday
    • 20:07
    JUGEMお題『必ず持っていく私の持ち物ベスト5』

    1. 財布
    コンビニや自販機を利用する習慣はあまりないけれど、
    一応、持ってないと不安。
    運転免許証や健康保険証の他、JAFやリロクラブ(福利厚生)の会員証、
    図書館カードや整骨院の診察券が入っている。

    2. 目薬
    コンタクトなので、これは必携。
    PC作業中などは特にまばたきを忘れてしまうのか、
    乾燥してしょうがない。
    目に悪いのではないかと思うほど、一日に何度も差している。

    3. ケータイ
    とは言え、たぶん同年代の平均的な人ほどは依存していない。
    そもそも、携帯ではなくて今時PHS(ウィルコム)を
    愛用しているというワタシはもはや天然記念物並みかも。

    4. お茶(水)
    仕事には勿論、ちょっと買い物へ出掛ける時なども、
    必ずカバンに忍ばせて持っていく。

    5. カーディガン
    この季節はもともと厚着なので問題ないが、
    室内や電車の空調が寒いことが多く、夏でも大抵持ち歩いている。

    他には、筆記具と手帳、絆創膏、リップクリーム、のど飴、
    ハンカチ、ティッシュなど…。
    つい荷物が増えてしまって、身軽になれないのが悩み。
    なかなか街を颯爽と闊歩、、、とはいかないのである(~_~;)

    -----
    JUGEMお題:必ず持っていく私の持ち物ベスト5
    JUGEMテーマ:カバンの中身♪

    非・テレビっ子。

    • 2011.08.31 Wednesday
    • 23:41
    私はあまりテレビを見ないほうだ。

    いわゆるゴールデンタイムは何かと外出していることが多く、
    連続ドラマは継続して見られないので、もうここ何年も見ていない。
    サスペンスのような単発ドラマにも興味なし。
    バラエティーは、単に下品なだけの番組が多く、見る気がしない。
    また、クイズ番組も、かつては好きでよく見ていたが、
    近頃どれも同じような構成で飽きてきた。

    そんな私がよく見るのは、NHKニュースと天気予報。
    民放では、テレビ東京系『ガイアの夜明け』などの
    経済ドキュメンタリー番組か、旅番組をBGM的に流すくらいである。

    こんな生活を送っていると、芸能人の名前をあまり知らない。
    知人同士でお笑い芸人や女優の話題が出ても、
    それがかなりの売れっ子だろうが大物であろうが、
    私にとっては「誰、それ?」となることが多い。
    当然、相手からは「えっ…まさか、知らんとかありえへんっ!」と
    バカにされている。

    でも、私はこれでいいのだバカボン
    ただでさえ、忙しい毎日。
    平日は仕事をしているし、ジムも習い事もあるし、ブログも更新したい。
    さらにテレビにまで拘束されたら睡眠時間を削ることになるのは必至。
    そんな自分にとっては、今、見る気をそそる良質な番組が
    存在しないことこそ、都合がいいのである( ̄ー ̄)

    -----

    恋愛成績表。

    • 2011.05.01 Sunday
    • 18:26
    連休でヒマなので、恋愛成績表 - 恋愛力を性格などから診断するサイト
    という無料診断サイトで遊んでみた。
    生年月日や性別を入力した後、数十の質問に答えていくと、
    最後に恋愛成績表なるものが表示される。
    どうせお遊びだと舐めて掛かっていたら(?)
    かなりドッキリする結果となったdowndown


    ■総合評価
    ・恋愛レベル 「恋愛ゲーム中毒級」(18段階中16位)
    ・恋愛タイプ 「頭でっかち型」
    恋愛に理屈を用い、自分の感情も他人事のように話しているような印象。
    考えて理屈をこねすぎることで、自分の気持ちがわからなくなるタイプ。

    ■総評
    全体として残念な成績。
    経験が積み重なっていてもいい年齢だが、
    男性のことをあまり考えたことがないのではないか。
    「考える力」の成績は良いが、考察は、ときに一方的な自分の考えが支配し
    相手の気持ちを汲めないこともある。

    ■項目別評価
    ・恋愛プロセス(評価1)
    相手の意思にまかせっきりにしていたり、混乱のまま話が進んだりしそう。
    詳細を見ても、不器用さが目立つ。
    アプローチも下手で男性の気持ちを掴むワザは心得ていない。
    また付き合った後の維持も、別れ方も下手。
    自分勝手で相手の気持ちをよく把握できてない。

    ・こころ(評価2)
    まず言えるのは、自分のことで頭がいっぱいである。
    自分の気持ちはよく表現できるが、相手の気持ちをリアルに感じ取れていない。
    従って、恋愛の醍醐味である「感動の共有」などは現状では望めない。
    男性心理も把握できていないので駆け引きも下手。

    <以上、診断結果の一部を要約・抜粋>

    *****

    ああ、あまりにも思い当たる節がありすぎて、
    自分でもどこをどう突っ込んでいいのか分からないほど。
    なんか改めてヘコむな。。。(-_-;)

    -----
    JUGEMテーマ:無料で占い

    一人っ子の特徴。

    • 2010.10.05 Tuesday
    • 18:55
    先日テレビで兄弟構成により性格が決まるという特集をやっていた。
    私は一人っ子なのだが、番組で取り上げられていた一人っ子の特徴が
    結構当たっていた。

    ○協調性がなく集団の中で浮く
    確かに物心ついた頃からいつも浮きがちだった。
    運動会・文化祭・球技大会など、みんなで力を合わせて
    何かやるというのが嫌いだったなぁ…。
    大人になった今も変わらず、2,3人で遊ぶのは面白いが、
    それ以上になると気疲れする。
    特に、大人数の飲み会などは付き合いの為に参加するだけである。

    ○劇的に気が利かない
    飲み会の席などで、大皿に盛られたおかずを
    さりげなく取り分けるという気の利かせ方ができない。
    私がやると全くさりげなくない感じになるし、
    それでいて、放っておいて誰かがやると何となく気を遣う。
    自分のモノは自分で取るってことではダメなのか。
    …ってか、ターンテーブルでおかずを取り分けるオバサン、
    逆に気が利かんよなぁ(-。-) ボソッ

    ○他人とモノをシェアすることが嫌い
    キライだ…。
    最初から一人分ずつ小皿に盛って出してくれればイイのに。

    ○のんびりマイペース
    兄弟げんかも知らずに平和な環境で育ったからか。
    ま、私の場合、そのくせ人一倍負けず嫌いという複雑な性格だ。

    ○妄想癖
    すぐ空想にふけるうえ、思い出し笑いグセが(^^;
    仕事中など、ついにやけがちなのをよく指摘される。
    いかにも緊張感に欠けるし、それ以前に危ないヤツと
    思われそうなので直したいとは思うが…。

    ○集中力があり芯が強い
    確かに、遊びでも勉強でも仕事でも、没頭すると何時間も続けられる。
    飽きて物事を途中で投げ出すことがあまりない。

    ○頑固で融通が効かない
    複数人から指摘されたことあり。
    自分では、最近ちょっとは柔らかくなってきたと思うのだけれど…。

    ○母性が無い
    可愛げがないしウケも悪いので口には出さないが、
    私、他人の子供やペットをかわいいと全く思えない。
    みんなが「カワイー☆」と盛り上がっていても、実は一人白けている。
    ちなみに母も祖母もそうだったらしい(-"-;)

    ここまで書いて、何かどこかで見たことある内容だなぁと思ったら、
    当ブログのプロフィールだ。
    ・・・マイペースで、のんびりしている・・・
    人より集中力はある方で、自分で決めた目標に対しては
    計画を立ててじっくり着実に突き進む・・・
    人付き合いについては、もともと少人数と深く付き合うタイプ・・・


    そうか、私の特徴はイコール一人っ子の特徴だったんだな、納得ひらめき
    矢印こうして自己解決するところも何となく一人っ子っぽい)

    -----
    JUGEMテーマ:性格診断

    眠れないとき。

    • 2010.06.22 Tuesday
    • 22:51
    私、15時以降にコーヒーやお茶を飲めない。
    うっかり飲んでしまうと、深夜になっても寝付けないわ、
    やっと眠れたかと思うと夜中に何度も目が覚めるわで、
    たちまち寝不足になってしまうからだ。
    いつまで経っても“おこちゃま体質”なので本当に困る。

    眠れない夜は、布団の中で、その日の出来事や最近のことを
    一通り思い巡らせる。
    業務の〆切に追われていたり、ヘビーな案件を抱えている時には
    つい仕事のことを考えてしまう。
    それで寝られればいいのだが、なかなか眠れそうもない時は、
    ああ、こんなこと考えるから寝られないんだっ!(+_+)
    と思い直し、仕事絡みの話題を無理やり頭の外へ追い出すようにする。

    進んで考えるようにするのは、例えば、趣味のこと。
    或いは、友人のこと。
    時には、つれづれのネタを練ったりも…。
    楽しいことやどうでもいいことを一通り考えれば、
    大概、そのまま眠りにつけるものだ。

    それでも眠れない時は、必然的に2巡目に入るのだが…。
    さすがにさっき考えたばかりのことをまた思い出すのは
    面倒くさいし、我ながらくどくなってくる。

    じゃあ、羊でも数えてみるか…。
    いや、この手法、子供の頃から幾度となくやっているが、
    これで眠気が誘われた試しがない。
    それに21世紀に入って久しいというのに、
    あまりに古典的すぎやしないか?

    そこで、たまにやるのが、『一人しりとり』である。
    これこそ個人的には子供の頃から幾度となく繰り返している手法だが、
    しりとり大好きなので、地味に楽しい。
    特に、“食べ物限定”しりとりなど、自分に厳しくやると
    難度が上がって、さらに面白さが倍増する。
    「り」と「る」で始まるものがあまりないから、
    お尻にこれらの文字が来ないよう工夫しながら進行するなど
    自分から自分への配慮も『一人しりとり』ならではだ。

    一見アホくさいようだが、羊を数えるよりは遥かに建設的(?)だし、
    そうこうしているうち、仕舞いには飽きてきて、
    うまくいけば眠くなってくる(-_-)zzz
    もっとも、逆に静かにヒートアップして頭が冴えてくる
    危険性もはらむのが難点の、諸刃の剣ではある(;^_^A

    -----
    JUGEMテーマ:快眠

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM