スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    異動内示〜。

    • 2006.09.23 Saturday
    • 21:57
    昨日、10月異動の内示があり、初めての転勤が決まった。

    今度の勤務地はかなり都会だ。
    通勤は…残念ながら今より随分と遠くなる。

    係はまだ決まっていないけれど、そこに転勤が決まってうれしい。
    色んな先輩から
    「かなさん何処に転勤しても、ここよりひどいとこはないから安心しぃ〜」
    なんて言われてきたし。
    今の事務所は、いろんな意味で本当にひどいからな。。。
    もちろん、採用以来この事務所でこき使われつつも学んだことは多い。
    忙しい事務所で3年半耐えた甲斐はあったと思う。

    だけど…もう、来週からでも転勤したい、一刻も早く出たい気分。
    初めての仕事、また一から作り上げないといけない人間関係…
    不安はあるけれど、今は楽しみな気持ちの方が大きい。

    連休明け初日。

    • 2006.05.08 Monday
    • 22:58
    大型連休が明けた。

    今年は、GW一番の遠出がジャスコ(車で片道40分)…。
    他には家の近所を散歩したのと図書館に行っただけだ
    (いずれも自宅から半径2km以内の移動、、、あり得んorz)

    連休最終日の昨日は何だかとても気が重かった。
    また明日から仕事なのかーと考えるだけで憂鬱で、
    このままGWの延長でずるずると長期欠勤できたらどんなに楽だろうと。
    これはサザエさん症候群…?
    (日曜、サザエさんの時間になるとブルーになる事らしい)
    それとも五月病…?
    (いや、五月病は新入生や新入社員がなるものだから違うか、
    最近環境変わってないしな、私)

    もしこれが「明日から仕事」じゃなくて「明日から学校」だったら
    いいのになあって。
    今思えば学生なんてボケーッと座って授業聞いてるだけ…( ̄◇ ̄)
    授業するならともかく、受けるだけなら楽勝やん!
    って、ま、それは大学だけか。
    中学は学校大嫌いだったし、高校は予復習や試験に追われてたし、
    専門学校はボーっとしてたらあっという間に置いてけぼりだったしで、
    自分自身のこと思い出しても、それはそれでいつも大変だったんだよな。

    …などと今さらどうにもならないことをひとしきり思い巡らせた挙句、
    ずる休みもドロップアウトもせず、普通に出勤して帰ってきた、
    連休明け初日、真面目で小心者なイチ給与所得者なのでした(^-^;
    (でも、職場で各地のお土産が飛び交っていたのはちょっと切なかった…;;)

    明日から新年度!なのに…。

    • 2006.03.31 Friday
    • 22:26
    今日で採用から丸3年。

    こう考えると、よく続いてるよなあ。
    就職決まった頃は、複数人から
    「かなさんって、なんかすぐやめそう」
    なんて言われていたのに。
    さらに1年前の、“たくらみ”。

    いや、今だって、機会さえあれば、とは思ってるよ。

    あの時私はどういう思考回路を辿って再受験という選択をしたんだろう、
    そして、どう考え直して再々受験はしないという結論に辿り着いたんだろう。

    今になって振り返ってみてもよく分からなくなることがあり、
    その度に当時の日記ノートを読み返す。
    過去に私が出した2つの結論は正反対のもの。
    にもかかわらず、あの頃の日記はそのどちらの時期のものも
    説得力があり、現在の私をも納得させる。
    考えれば考えるほど、思い出せば思い出すほど、どうすることが
    一番幸せなのか、わからなくなる。

    でも、、、自分の気持ちの中で、やっぱりまた行動を起こすべき…?
    となりかけた途端、思考が止まってしまう。
    いや、意識的に止めているのかもしれない。
    本音は、去年と同じこと、繰り返したくないんだ。
    いけるところまで今の組織に食い下がってゆこう…。
    いけるところって…?
    あと2年くらい…かもね。
    2年の根拠は、、、

    あっ、そうだっ、今日はこんなことを書くつもりじゃなかった。

    丸3年だというのに、まさかの残留だったって話!
    今回も転勤にはならず、部署異動すらなく、
    同じ課・同じ机で4年目突入という事態。
    あり得ん…。
    もう飽きた…って話。

    っていうか、この話題ってもう何回も書いてるよな。

    (試しに検索…)



    読者も、目にタコ?ができるってorz

    転勤延期かも…?!/先週の続き。

    • 2006.02.19 Sunday
    • 21:15
    つれづれには、何度も「近々異動かも」なんて書きながら、
    結局、採用から2年11か月ずっと同じ部署にいる。

    今度こそ、4月には転勤確実…なはずが、職場内ではどういうわけか来年度の
    人事異動は6月か7月頃に延びるであろうというウワサが広まっている。
    正直、今の部署で今年もまた4月の超繁忙期を迎えるのかと思うとブルーだ。
    4年連続か…(ーー;)

    しかも、職場の人や顔見知りのお客さんやら(?)いろんな人に
    「私はもうすぐ転勤、なはず」と自分で言っているのに、
    いつまでも同じ所に居続けているのも何だかバツが悪いし^^;

    さらに、異動確実と思って、今年は5月の職場旅行委員やら、
    4・8月の花見キャンプ委員やら、色々引き受けてしまった…。
    ああ、面倒くさい。
    安請け合いするんじゃなかったなあ(←自業自得)

    *****

    なんてことはさておき、先週の話の続きだが…。
    何も前に進んでおらず、まだ会ってもいない。

    なんか紹介の仕方が無責任というか…。
    私に紹介してくれた人自身は、相手と面識がないそうで、
    私自身も、相手を紹介しようという旦那さんの方とは面識がない。
    てっきり最初は4人で会うものかと思っていたら、
    その夫婦を通じて互いのメルアドを交換するところから始まり、
    「本人同士でのメール交換」→「いきなり2人で会う」
    という流れになりそう。

    最初はびっくりしたけれど、まあ、責任持って紹介されても
    くっつかなくちゃいけないみたいでプレッシャーだから、
    かえってこの方が良いのかもな。

    にしても、ちょっと気が重いことは否めないけれど。

    10月に入り…。

    • 2005.10.02 Sunday
    • 21:34
    先週、10/1付の人事異動の発表があった。

    私は…
     
     
     
     
    またもや残留 orz
     
     
     
     
    入庁以来、一度も異動することなく、2年半同じ課。
    だけど、この調子でいくと、もう転勤するまで内部異動はなさそうだ。
    たぶん来年4月に初めての転勤。
    普通は2〜3の部署を経験してから動くものらしいが、
    私の場合、他課の知識は全くないので、足手まとい人生一直線かも。。。
    うう、、、。
    でもこれっばかりは私のせいじゃない。
    事務所内の人事権握ってる所長のせいだーo(>ロロ<)o

    ところで、今回、私の代わりに(?)課長が変わることになった。
    私が同じ課で丸3年を迎えようとしている間に、次の課長で4人目だ。
    今の課長は、1年半一緒だったけれど、すごくいい課長だったので
    転勤と聞いて結構ショック。
    しかも、ヒマで有名な事務所へ…(^_^;)

    転勤が決まった日、たまたま残業してた課長と私と他1名の計3名で
    飲みに行って、その時、
    「私も一緒に(転勤先へ)連れてって下さいよ〜」
    なんて冗談っぽく言ったら
    「うん、まあ、(転勤先で)待ってるわ〜」って。
    ああ、マジで連れてって欲しいよ…。

    周りの先輩達からは
    これから先あんないい課長に当たることはまずないよ〜
    って言われてる。
    今思えば、ほんとこの1年半は上司に甘えっぱなしだったなあ。
    これからはもっとしっかりせねばと反省している次第。
    でも、もう遅いかも…ね。

    まあしかし、そうとばかりも言ってられない。
    気持ち切り替えていかなきゃ。
    いよいよ明日、次はどんな人が来るかなー。

    社会人3年目の春。

    • 2005.04.14 Thursday
    • 22:27
    4月は繁忙期。うちの課は特に忙しい。
    もう毎年のことなのでそれは十分承知しているつもりだったけれど、
    ちょっと今年は予想以上だ。

    やっぱり定員見直しでかなり人数減らされたから…。
    2年前が14人、去年は12人、今年は8人、、、
    どうやらまだ減るかもしれないらしい。

    この4月から仕事のやり方が大きく変わった。
    事務は中央一括処理や民間委託。その方が効率的なんだとか。
    でもさ、、、現場の仕事ってのは決して霞ヶ関の人達が机の上で
    考えるようには回らない。
    業務の効率化ったって、これじゃめちゃくちゃ非効率。
    しかも実際のところ、以前より仕事のサイクルが遅くなって
    サービス低下を招いている。

    昼間は苦情や問い合わせの電話に終われ、日が沈む。
    机が書類に埋もれて見えなくなっている。
    5時を過ぎて、ようやく書類審査開始。
    日々のスケジュールと締め切りに追われているから、
    極力その日の仕事はその日のうちにやらないといけない。
    審査が終わるのは毎晩10時頃。
    終わるというよりは、この時間になると半ば無理やりに事務所を
    追い出されるので、結局仕事は翌朝に持ち越してしまう。

    身体がもたない。
    いや、仕事だけならやれる。
    去年も一昨年もやってきた。
    だけど今年の私はそれだけじゃないから。
    職場で13時間も拘束されるとプライベートな時間なんてない。
    だから、朝いつもより1時間半早起きして自分の時間を作るようにしている。
    私は朝弱いからこれには結構気合いが必要だけど、
    朝っぱらからチオビタドリンクを飲んで頑張っている。

    さあ、ただただ忙殺されながらの不毛な仕事。
    こんな日があとどれだけ続くのだろう。

    幸いなことに、職場にいる時間が長くても、
    今年は課の雰囲気が割と良く、課長が何かと気遣ってくれるので
    これでもまだ救われていると思う。

    月末、異動と残留。

    • 2005.01.29 Saturday
    • 18:07
    うちの役所、業務を効率化できる部分は中央一括処理などで人員を減らし、
    その分、別なところに力を入れるようになってきている。
    今ちょうど過渡期で、それを少しずつ様子を見ながら実施している感じなので、
    結果、11月とか2月とか、最近、ヘンな時期に人事異動が多い。

    で、サイクルからすると私もそろそろ内部異動か…?!ということで、
    月末が近づくたびソワソワする生活をかれこれ1年近くも続けている。
    段ボールから溢れださんばかりの不要書類を
    急にシュレッターしてみたりとか(笑)

    というのも、ヒラ職員の転勤周期は最初3年、以降5年とだいたい決まっていて、
    また、最初の3年で2つの部署を経験することが多い。
    つまり、入って1〜2年で内部異動ということになり、
    そりゃ今年度末で丸2年の私はソワソワもするわけで。

    2月の異動では、うちの課から2人減るということが決まっていたので、
    発表前はもしや私か?!とかなりドキドキ。
    けれど、結局今回も残留決定となり、とりあえず今年度いっぱいは
    今の課に残れることになった。
    宴会幹事の私、早々に送別会を計画したはいいが、
    危うく自分で自分を送別するところだった(汗)

    そういや、こんな異動のドキドキを確か前にも書いたことがあったなと思って
    探してみると、2004/03/26 人事異動の発表…。だ。
    読み返すと、不思議なことにあの時と今の心境は結構違う。
    いや、むしろ正反対。

    1年前は仕事にまだ不慣れだったし、しかも繁忙な時期が続いて残業も多く、
    極め付けに職場の雰囲気まで悪かったので、
    早くラクな課に異動になりたい気持ちでいっぱいだった。
    だから実際、残留が決まると結構ショックで。

    でも今はさすがに2年間おんなじ仕事を続けていると結構馴れて
    (基本的にルーティンワークだし)、ようやく自分なりのやり方が
    わかってきたので、逆に動きたくない気持ちでいっぱい。
    楽な課に異動したいっていうのもあまりない。
    っていうか、楽なとこなんてないし。
    仕事は楽でも、トラブルメーカーがいたり、課長がクセ者だったり色々と。

    しかし、異動したい時に限って残留、残留したい時に限って異動って…
    まあ、仕事だから仕方がないとは言え、世の中思い通りにいかないもんだなと
    思う┐('〜`;)┌

    仕事ハジメの日に思う。

    • 2005.01.05 Wednesday
    • 21:50
    夢の年末年始6連休はあっという間に終わり、昨日から仕事が始まった。
    とは言え、昨日今日は割と落ち着いていたので、ほっと一安心。
    朝の電車はすいてるし、仕事で会社に電話を掛けてもほとんど出ないし、
    郵便も少ないし…たぶん今週末ぐらいから忙しくなるのだろう。

    ところで新年仕事始めと言えば、うちの職場もかつては振袖で通勤したり
    皆でおとそを戴いたりして昼過ぎには退庁していたらしい。
    もちろん今となっては完全に昔話。
    しかしずっと慣例として廃れることなく行われてきた所長挨拶すらも、
    今年は所長からの年始挨拶文としてA4書類1枚が回覧で回ってくるのみだった。
    まあ確かに、忙しい時間中にお決まりの挨拶を聞きに行くのも、
    風習とは言えあまり意味がないし、挨拶なんて回覧で十分、
    こういうのも合理的でいいかなと思う。

    一方、年始と言えば最近世知辛い世の中になったなと思うことも。
    というのも、役所の場合大抵3ヶ日は休みだけど、お店となるとそうもいかない。
    近頃は元旦の朝から営業しているところが多いし、
    正月に限らず普段だって日曜も祝日もなく夜11時頃まで開いている。
    通常通り営業している店が多いってことは、盆暮れ正月も朝晩も関係なく
    働いてる人が沢山いるわけで。
    競争社会だからとかサービス向上とかいう理屈は分かるし、
    実際利用する側としても便利だとは思うけれど、
    そこまでやる必要があるのかなあ、と。
    スペインだったかな、従業員の昼寝タイムのため、全国どこのお店も
    毎日午後の数時間は一旦お店を閉じてしまうって話を聞いたことがある。
    今の日本には到底無理だろうけれど、そんなのんびりほっこりした国が羨ましい。

    ちなみに、、、
    うちの役所もサービス向上ってことで、窓口業務の昼休みはなくなり、
    夜や土日も少しずつ開庁するようになってきてる。
    今はまだ試験導入だから、日を限定しての実施だけど、
    近い将来、本格的に始まるだろう。
    時代の流れとは言え、、、ねぇ…。
    ま、私の場合、無意味に「バブルの頃は良かったなあ」なんてつぶやき
    遠い目になることがないだけまだマシか…(´ヘ`;)

    幹事スタイル。

    • 2004.12.12 Sunday
    • 19:51
    12/1(水)は、課の忘年会だった。

    課の飲み会はいつも一番下っ端の自分が幹事だから本当に面倒臭い。
    うちの職場は、飲み会用の積立金というものがあって、私が毎月給料日ごとに
    一人2,000円ずつ(課長からパートまで同額)集めている。
    割りと大所帯(18人)なうえ、課長が完全個室がいいなんて言うから
    店探すのも大変だし、しかも事務所の近くにあんまり飲食店がないもので、
    仕事終わってから皆で電車乗って梅田まで出ないといけない。

    また、課の飲み会と言えば、去年は、時間外にまで考えたくないような仕事の話か、
    その場にいない人の噂話ばっかりで、かなり嫌気がさした。
    行きたくないと思っても、まだ1年目の私が不参加というのも気が引けるし、
    いなけりゃ自分が噂話のターゲットになるんだろうし…という状態。
    でも、今のメンバーになってから(今年の4月以降)は、
    そこまで雰囲気悪くないから、その点はマシになったと思う。

    一応、私の幹事スタイルは、幹事の自分にあまり負担が掛からないように、
    というのがモットーなので、コース+飲み放題で、一次会のみとしている。
    二次会は行きたい方だけご自由に、という流れで、自分は絶対行かない。
    金曜は予約が一杯だったことにして、水・木ぐらいに設定すれば
    明日があるからとか言って逃げられるのでなお良し。
    大体、気の許せない人達とダラダラ飲むの好きじゃないし。
    私自身はたとえ飲み足りなかったとしても、家で飲み直すことにしている。
    …まあ、今のメンバーは大酒飲みがほとんどいないから、
    これでも許されているのだろう。

    ところで、今年度、私主催の飲み会は3回おこなってきた。
    まず、6月に歓迎会(4月が超繁忙期だった為この時期に…)。
    9月には、課のイベントの打ち上げ(結局自分が忌引で休んだ為、
    幹事不在のまま行われた)。そして今回の忘年会。
    一応、3ヵ月ごとのペースでやってきたので、あとは3月に送別会やって
    終わりと思っていた。

    ところが、来年1月に定員見直しが行われ、急遽うちの課から2人減ることが
    決まった。
    そのうちの一人が仮に自分だとしても、他にも一人いるなら
    やっぱり会を催さないといけないわけで。
    となると、予算が足りるかどうかも気掛かりだし、事前に追加徴収とか言ったら
    ブーイングありそうだし、新年会シーズンとかぶったら予約もとれるか微妙だし、
    かと言って異動発表の前に予約するわけにもいかないし…面倒だ。

    ヒトの入れ替わり。

    • 2004.11.30 Tuesday
    • 21:09
    明日から12月。
    本来ならばあまり異動のない時期のはずだけど、
    事務所の先輩女性が一人、急遽12/1付けで転勤することになった。
    この先輩は、課は一緒になったことがないけれど、
    隣の課で、席がちょうど背中合わせだっていたもので、
    仕事のことを色々訊いたりして、度々お世話になっていた方だ。

    私が入って1年足らずの頃に仕事でイヤなことがあった時だって、
    一緒に休憩室へ来てくれ、お茶とお菓子を出してくれて慰めてくれた。
    こんな表現はおかしいかもしれないけれど、自分の弱い所を知られていて、
    頭が上がらないというか、、、(^^ゞ

    今日は、荷物の整理やら仕事の引き継ぎやらですごく忙しそうにしていたけれど、
    最後だから、私からちゃんと挨拶しておきたいと思って、
    夕方、おやつを持って「色々ありがとうございました」って言いに行った。
    おやつって言っても、私がいつも机の引出しにストックしている
    間食の一部だけど…(^_^;)

    私が入って1年8ヶ月、これまでもちょこちょこと外部移動はあった。
    そして、親しい先輩の異動が決まるたび、淋しく感じる。
    だけど、うちの役所、もともと、正職員は老若男女問わず2〜5年で
    動くことになっており、転勤の多い職場なのだ。
    そう考えると、今、当然のようにこのメンバーで稼動している事務所も、
    数年後には、半分ぐらい入れ替わり、さらにその数年後には
    全く別の歯車に入れ替わるんだなあと。
    もちろんその間、自分もどこかへ移って行くだろう。
    それでもまた、人が変わって1ヶ月もすれば、それがあたかも長年
    続いているかのように日々の業務が行われ、仕事は回っていくのだから
    組織って不思議。

    さて、その先輩が出て行った後は、12/1付採用の新人が配属されるらしい。
    私が入って以来、5人目の新採さん。
    課が違うから自分には直接関係がないだけに
    (=さしあたって教育係はどうするかとか、泊りがけの新人研修中は
    誰がその分の仕事をやるかとかの問題が自分には振りかからない)、
    どんな子がくるのかなあと、内心ワクワクしている(^-^)

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM