スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ひとりカラオケ耐久レース(は〜わ)

    • 2013.10.27 Sunday
    • 13:25
    自分の思いつきから始まった、一人でカラオケに行き、
    アーティストの頭文字「あ」から順に知っている曲を
    ひたすら歌い続けるというチャレンジ。

    8.5時間、ひとりカラオケ耐久レース(あ〜そ)
    ひとりカラオケ耐久レース(た〜の)と、
    実際にやってみると、思いのほか大変で面倒だった。
    しかし、ここまでやってきたからには、初志貫徹したい。
    遅くとも年内までにはまとまった時間を確保して、仕上げよう。

    そんなわけで、先週、有休を取って、第3弾「は〜わ」に挑んだ。

    午前11時台にチェックイン。
    部屋に入るなり、まずは受話器を取って“うた本”を要求。
    最近、曲の検索はタッチパネル頼りだが、
    実際にうた本をめくりながら選曲しなければ、
    知っている曲も洩れ落ちてしまう。

    1時間半ほど歌って、ランチにカレーライスを注文。
    非常に美味で、戦いの中、つかの間の癒しタイムになった。
    食後もひたすら歌い続け、演歌が続いて飽きた時には、
    「は〜わ」とは関係ない曲も挟みつつ…。
    カラオケ大好きなのに、延々と歌い続けなければならないとなると、
    正直、嫌になってくる。
    しかし、一人でカラオケ屋に入って、歌う以外にやることと言えば、
    ドリンクバーへ行ってジュースをおかわりしたり、
    トイレに行ったりするぐらいしかない。
    基本、歌い続ける以外にないのだ。
    いや、今回、そういう企画である。
    っていうか、誰が考えたんだよ?!
    ああ、自分だった…orz

    夜になると再び空腹を感じたが、一日2食も一人でカラオケ屋で
    食べるのもどうかと思い、我慢した。
    DAMでは一曲歌うごとに消費カロリーが表示されるが、
    ただ歌を歌うだけで本当にカロリーを消費するということを
    自分の体で知った。

    チェックアウトしたのは20時前。
    外はすっかり暗くなり、バイトのフロント係もシフト交代していた。

    さて、今回、歌った曲目リストはこちら↓

    今回は昭和の香りが漂うな。
    結局、ここに書いた「は〜わ」以外の曲も色々歌って、
    計70曲ほどを熱唱した。

    これで、ひとりカラオケ耐久レースへの挑戦は
    無事終了したわけである\(^o^)/

    感想は、とにかく疲れた、この一言に尽きる(´ヘ`;)
    そして、もう二度とやらない。
    やはり、カラオケなんてその時に気の赴くまま好きな曲を歌うのが
    楽しいに決まっていると、身をもって再確認した次第である。

    数日前に雨の中一眼レフを構えた左手に加え、
    今度はマイクを持ち続けた右手が筋肉痛になったが、
    これは自業自得としか言いようがないな…(-。-) ボソッ

    -----

    カラオケの集い。

    • 2013.08.13 Tuesday
    • 19:54
    13/01/19 年長者とのカラオケ新年会に行ってきた。から半年。
    あの時、一度限りだと思って、気が進まないながらも参加したのだが、
    再び開催され、行くこととなった。
    まぁ、誘ってもらえるうちが華だよな。。。
    っていうか、2度あることは3度あるというけれど、
    この企画、まだまだ続くのかな( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

    さて、参加者は前回同様、70代1人、60代6人、50代1人、
    そして30代は私1人の、全9名。
    自分の親世代またはそれ以上の人達の中で何を歌うか、
    それが問題である。
    私自身、カラオケのレパートリーはそれなりにあるが、
    みんなが知っていて、かつ、自分が歌える曲となると、
    そう多くはなく、前回の新年会でほぼ出尽くした。
    だからと言って、この間と全く同じ選曲では芸がないしなぁ。

    悩んでもしょうがないので、まずはあまり気にせず、
    自分が歌いたい歌を歌うことに。
    一応、マイナーな曲は避け、いきものがかり、綾香、中島美嘉など、
    (自分達世代にとっては)超メジャーな曲を歌った。
    しかし、案の定、反応は非常に薄い。
    みんなの顔に「こんな歌、知らんなァ」と書いてある(~_~;)
    そこで、後半、古い演歌を2曲ほど歌ってみると、
    状況は一転し、手を叩いて聴いてくれた。
    演歌のレパートリーを持っておくことも大事だと実感した次第。。。

    基本的にカラオケ大好きなので、
    5時間で計8曲歌って、それなりに楽しめた。
    まぁでも、大勢でワイワイとやるのはやっぱり苦手。
    また今度ひとりカラオケで発散しよう(^_^;)

    -----
    JUGEMテーマ:カラオケ

    ひとりカラオケ耐久レース(た〜の)

    • 2013.07.26 Friday
    • 21:14
    カラオケ歌本のアーティスト「あ」から順に知っている曲を
    ひたすら歌い続ける挑戦、第二弾。
    13/04/21 8.5時間、ひとりカラオケ耐久レース(あ〜そ)の続きを
    実行した。

    今回は、11時10分〜17時30分まで6時間20分滞在。
    ランチを食べた後、超眠くなってきて、この企画とは関係なく
    歌いたい曲を歌ったり、休憩を挟んだりで、あまり沢山歌えず。
    結局、た行とな行しかできなかった。

    今回の曲目リストはこちら↓



    一曲目で90点越えしたので、気を良くして点数を付けていったら、
    結局良かったのはその一曲だけ。
    ドリカムの曲は難しいのぅ、、、(-_-;)
    いや、ちゃんと歌えているつもりでもダメダメだったり、
    逆にうろ覚えなのに点数良かったり…基準がわからん(-"-;)

    次回は「は」〜「わ」、飽くなき戦いはまだ続くのである炎

    -----

    カラオケ屋の反撃、再び。

    • 2013.06.16 Sunday
    • 20:15
    カラオケって、デュエットでもない限り、
    一つの部屋で同時に2人以上が歌うことはできない。
    それなのに、10人で行こうが1人で行こうが一人あたりの金額は同じ。
    とすると、
    「基本、マイクを離したくない」
    「他人の歌を聴くのは面倒くさい」
    「別にみんなで盛り上がるのが好きなのではなく、ただ歌うのが好き」
    な自分にとっては、わざわざ大勢で連れ立って
    カラオケに行く人達の気が知れない。
    そんなわけで、ここ半年ほど、月1ペースでひとりカラオケに
    行っている( ̄ー ̄)

    今日、またカラオケで発散しようと、
    いつもの店へ予約の電話を掛けた際、店員から予想外の言葉を聞いた。
    「お一人様ですと、料金有料が高くなります」

    なぬ?!!

    なんと、今月から料金システムが変わったらしい。
    いや、べらぼうに上がるというわけではなく、
    店の気持ちも分からんではないが、ええ〜っショボンという感じ。

    これって、もしや、、、
    混み合う週末の午後に一人で部屋を占領し、
    フリードリンクなのをいいことに何回もおかわりする、
    そのうえ必ず割引クーポンを利用する
    “誰かさん”に対するカラオケ屋の反撃か・・・?!

    ちなみに、3年前に書いた10/02/20 カラオケ屋の反撃。とは別の店。
    こうして、いろいろなカラオケ屋でたびたび反撃(?)に遭っている
    ワタシである(;´д`)

    -----

    8.5時間、ひとりカラオケ耐久レース(あ〜そ)

    • 2013.04.21 Sunday
    • 20:49
    昨年暮れに引き続き、再び、ひとり耐久カラオケをしてきたマイク
    今回は、前々から一度やってみたいと思っていた、
    カラオケ歌本のアーティスト「あ」から順に知っている曲を
    ひたすら歌い続けるという挑戦をすることに。
    フリータイムなら最大で11時から20時まで居座ることが出来るので、
    食事や休憩を取りながらでも一日で十分達成できそうだ。
    前回、40曲(重複含め50曲)を歌い終わった頃には喉が痛くなり、
    身体はクタクタ、翌日には腕が筋肉痛に見舞われた反省を踏まえ、
    今回は、部屋に着くなり、まず軽くストレッチと腹式呼吸を練習。
    長い戦いに備えた。

    歌った曲目リストはこちら。。。↓




    いきものがかり多いな…。
    今回歌った曲全部が全部、最初から最後まで完璧に知っている
    わけではないが、歌っても歌ってもなかなか進まず、気が遠くなった。
    っていうか、カラオケで沢山歌ってもらうための戦略だろうか、
    あ行アーティスト多すぎやし…(-。-) ボソッ

    そんなわけで、一日に全部歌うのはとても無理だったが、
    それでも、「あ」〜「そ」まで全52曲(重複含めると60曲)を歌った。
    今回の滞在時間は8.5時間。
    午前中に行ったのに、帰る頃にはすっかり日が暮れ、
    フロント係もシフト交代してたわ、、、( ̄ー ̄;

    ここまでやったなら、意地でもこのチャレンジを貫くしかない。
    次回(いつかは未定)、残りの「た」〜「わ」に挑むつもりである炎

    -----

    誕生月にリベンジカラオケ。

    • 2013.01.23 Wednesday
    • 20:56
    そんなわけで、ちょうど仕事の休みを取れたので、
    先日のカラオケ新年会での不完全燃焼を解消すべく
    母を誘って二人でカラオケに行ってきた。
    母と行くのは久々で、たぶん3年ぶりくらいである。
    今回のカラオケ、ヒトカラの時ほど好き放題ではないので
    完全燃焼とはいかないが、10人近くでの新年会よりは
    歌いたい曲を沢山歌え、満足した。

    また、奇しくも今月は私のバースデーマンス。
    カラオケ店では、誕生月の一ヶ月間、
    ホールケーキ&ワインorシャンメリーのプレゼントサービスを
    受けられるとあって(事前予約要)、非常にお得であった。


    矢印 上品な甘さで私好みのチョコレートケーキ

    ちなみに、今回のお支払い、
    平日昼間通常価格 150円/30分
    60歳以上シニア価格 125円/30分
    ともに3時間利用、ドリンクバー付
    JAF会員期間限定ルーム料金50%割引クーポン使用で、
    合計825円也。

    恐らく、店は完全に赤字であろう。
    なんか、、、
    この間の一人耐久カラオケ
    12/12/18〜19 初・ひとり耐久カラオケ(1)(2))と言い、
    今回のバースデーパーティーと言い、
    いつもいつもスミマセンねぇ。。。(;^_^A >シダックスカラオケ様

    -----
    JUGEMテーマ:バースデーケーキ

    年長者とのカラオケ新年会に行ってきた。

    • 2013.01.19 Saturday
    • 21:05
    一人カラオケにハマるほどのカラオケ好きなのに、
    みんなで行くのは気が進まない。
    他人が歌うのを手を叩いて盛り上げるのがつまらないし、
    第一、人前で歌うのが恥ずかしい。

    だからいつも、職場の飲み会の2次会がカラオケと知れば、
    遅くなるからと言って、帰ってしまう。
    そんなにコミュニケーションを図りたいなら飲み屋かカフェにでも
    行きゃいいのに、また、カラオケをしたいなら一人で
    人目をはばからず歌った方がよっぽどすっきりするのに、と思う。

    そんな自分が、プール仲間のカラオケ新年会に誘われた。
    日程は私に合わせるし、家までクルマで送り迎えするから
    お酒も好きなだけ飲めと、至れり尽くせりなことを言う。
    しかし、自分以外のメンバーは平均年齢65歳前後。
    総勢9人で、30代は私一人である。
    皆さん、気さくで楽しい人達だが、だからと言って、
    最もジェネレーションギャップが表れると思われる
    カラオケ新年会の場でみんなに溶け込める自信がない。
    何度も誘われて断り切れず、渋々という感じで参加してきた。

    *****

    まずはビールを飲み、お寿司やおつまみを食べながら、
    周囲の様子をうかがった。
    案の定、みんなが歌うのは、演歌や昭和のムード歌謡ばかり。
    昔から我が家ではNHKの歌謡番組をよく見るし、
    母とカラオケに行くこともあるので、
    私自身は古い曲や演歌も比較的知っているつもり。
    しかし、披露される曲のほとんどは聴いたこともなく、
    適当に手を叩いてみんなに合わせるようにした。

    また、いざ自分が歌おうと思うと、今度は
    なるべくみんなが知っていそうな曲を選ぶのに気を遣った。
    周囲の雰囲気にあわせて天童よしみ『珍島物語』を歌うと、
    中島みゆき『時代』や高橋真梨子『桃色吐息』といった古めの歌を。
    最近のものでは、一青窈『ハナミズキ』や、朝ドラのテーマになった
    いきものがかり『ありがとう』などをチョイスした。

    まぁ、なんだかんだで、結局はカラオケ好きの本性を隠し切れず、
    年長者を差し置いて(^_^;)5曲に1曲ぐらいのペースで曲予約。
    みんなから「上手いなぁ〜」とおだてられながら、
    全8曲を気持ち良く熱唱した。

    そんな感じで、カラオケ新年会は夕方17時から5時間にわたって続いた。
    プールでは控え目な人の堂々たる歌いっぷりに一同あっけに取られたり、
    夫婦のデュエットで爆笑したりと、結構楽しかった。
    それでも、間奏の間に次々予約して歌いまくる
    “ヒトカラスタイル”に慣れてしまっている自分にとっては
    全然歌い足りず、不完全燃焼(←えっ)
    近々、こっそりリベンジしなければと思っている(^_^;)

    -----
    JUGEMテーマ:カラオケ

    初・ひとり耐久カラオケ(2)

    • 2012.12.19 Wednesday
    • 18:38
    (続き。)

    〜ひとり耐久カラオケ、12の発見ひらめき

    1. マイクのハウリングが酷い場合は、店員を呼ぶと調整してくれる。
    いつも我慢していたが、次回から遠慮なく頼もう。

    2. 13時半にランチを注文すると、
    「今ご飯を炊いているので30分かかります」と言われた。
    客が少ないので、注文があってから炊くのだろうか?

    3. ランチの食器はなかなか下げてもらえない。
    一人で熱唱中にいきなり入って来られてもビックリするが。

    4. 部屋が2階、ドリンクコーナーが1階、エレベータなし。
    セルフのフリードリンクを取りに行くたび、階段昇降が面倒くさい。
    そういう魂胆なのか?

    5. フリードリンクのグラス交換はフロントに申し出なければならず、
    あまりに回数が多くなってくると若干気まずい。
    そこで、お茶系を飲んだ後はグラス交換しないことにした。

    6. 一人で歌い続けると暑い。
    真冬なのにエアコン要らずで、とってもエコロジー。

    7. 歌っている最中にマイクの充電が切れる体験をした。
    でも、2本あるので大丈夫。

    8. マイクを持ち続けると重く、今日は手と肩がひどい筋肉痛。
    プロがマイクスタンドを使う意味が分かった。

    9. フリータイムなら思う存分楽しめると思ったが、
    歌を楽しむというよりも、意地になった。
    “耐久”という言葉が使われる意味が分かった。

    10. フリータイムなら時間を気にせずのんびり過ごせると思ったが、
    何せ一人なので、飲食とトイレ以外にやる事といえば歌うことしかなく、
    ひたすら歌い続ける結果となった。

    11. ポップスから演歌まで、意外にレパートリー豊富だったので、
    我ながら感心した。
    30歳以上離れた人達と歌えそうな曲も、何曲か見繕うことができた。

    12. しかし、この日一日で充分すぎるほど堪能したので、正直なところ、
    これで向こう一年はカラオケに行かなくても良いと思っている(^_^;)

    -----

    初・ひとり耐久カラオケ(1)

    • 2012.12.18 Tuesday
    • 23:40
    ジムのプール仲間から新年会に誘われている。
    10人ほどでカラオケに行くという。
    私は20代の頃ゴスペルや第九合唱をやっていて、歌を歌うのは大好き。
    カラオケも好きだが、それは、あくまでも一人カラオケ限定。
    家族や気の合う友人2,3人となら行くこともあるが、
    大勢で盛り上がるのはあまり好まない。
    それに今回、プール仲間と言っても、
    私以外の人達の平均年齢は65歳前後。
    カラオケなんてただでさえジェネレーションギャップの出やすい
    場面なのに、そこで30以上も年齢の離れた人達と楽しく過ごすには、
    いったいぜんたい何の歌で攻略すればいいのか、少々頭が痛い。

    思えば、今年、カラオケには春と夏に1回ずつ行ったきりで、
    最近ご無沙汰だ。
    今日、ちょうど仕事の休みが取れたので、
    新年会の予習も兼ねて、久々に行ってきた。
    しかも今回は、初のマイクひとり耐久カラオケonpu03に挑戦。
    フリータイムで、思いつく限りの曲を、ひたすら飽きるまで、
    体力の続く限り、歌い続けることにした。

    〜概要〜

    ・利用店舗
    郊外の幹線道路沿いにあるシダックス

    ・滞在時間
    11:50〜18:57まで、7時間7分

    ・歌った歌
    全40曲、重複含めると50曲を完唱。
    なんとなく恥ずかしいので曲目は省略;;

    ・採点機能
    採点機能は基本的にON。
    DAMの“うたれん”で最高99点、“精密採点供匹任92点獲得。

    ・ルーム料金
    1,000円(←早くも年末年始価格らしい(-_-;))フリードリンク込。
    さらにJAF会員証で10%オフ。

    ・ランチ
    鴨すき焼き鍋(デザート付)580円

    ・ドリンク
    リンゴジュース、ほうじ茶、緑茶、アールグレイ紅茶、
    ウーロン茶、キャラメルマキアート、ほうじ茶(2回目)、ミントティーと、
    セルフサービスで9杯(←えっ)
    いつもはカラオケに行くと冷たいドリンクを飲むが、
    今日は喉の調子を考えて最初のリンゴジュース以外はホットばかり。

    (続く。)

    -----

    カラオケ屋の反撃。

    • 2010.02.20 Saturday
    • 22:05
    正月が明けてしばらくすると、私が会員登録している
    カラオケ店から一通のダイレクトメールが届いた。

    何でも、指定された1ヶ月ほどの期間内に5回利用すると
    90分無料券をくれるという。
    また、期間中そのハガキを持って行けば
    『土日祝の正午〜17時を除いて』
    最初の60分間は100円で利用できるんだとか。
    今日がその最終日だった。

    平日は仕事なので土日17時以降の時間帯を狙って足繁く通った。
    一人で2日続けて行った時にゃ、
    フロントの人に一体どう思われていたことか(;^_^A
    もう、慣れすぎて周囲の目線はあまり気にならなくなってきたが、
    知り合いに見られていたら何となくヤだな…(-_-;)
    何にせよ、無事タダ券をゲットすることができた。

    今日、またその店からDMが届いた。
    内容は前回とほぼ同じだが、よく読んでみると…
    なぬっ?!
    期間中60分100円の表示の下に
    小さい字で『土曜正午から日曜22時を除く』の1文。
    これじゃ私、100円サービスの恩恵にあずかれないではないか。

    まさか、これ、
    ・ ヒトカラー
    ・ 飲食物の持込が自由なのでお茶とおやつ持参
    ・ 何も注文せず1時間ジャストでチェックアウト
    ・ 100円ポッキリ払って帰る
    なんて、合法的に迷惑行為をしでかす
    “誰かさん”対策じゃないだろうなぁ( ̄ー ̄;

    -----
    JUGEMテーマ:カラオケ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM