スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    おさんぽ撮影修業with.EOS Kiss X4 vol.47〜亀岡平和祭保津川花火大会

    • 2014.08.16 Saturday
    • 17:41
    先週は、亀岡の花火大会が開催された。
    平日だったが、偶然彼の仕事が早く終わる日だったので、
    初めて一緒に見に行った。
    いつもは電車で行くが、今回はクルマ。
    私は運転しないので、車内でビールを飲みながら開始時刻を待ち、
    車のすぐ横に三脚を構えて撮影〜っと( ̄ー ̄)


    『butterfly』


    『夜の街』


    『白鳥の湖』


    『京の夏』


    『木漏れ日』


    『線香花火』


    『孔雀』

    今回の観覧場所はいつもより遠かったが、
    それでもナイアガラの滝が真ん前に見える特等席。
    むしろ、写真を撮るにはほど良い距離感だった。
    望遠で露光間ピント外しのワザを使ったり、また、少し引いて、
    風景も入れつつ“ザ・花火”な感じに撮ってみたり…
    楽しかったぁ〜(^_^)v

    ----
    JUGEMテーマ:花火大会

    おさんぽ撮影修業with.EOS Kiss X4 vol.46〜京の七夕(堀川会場)

    • 2014.08.13 Wednesday
    • 22:20
    京都の夏の風物詩“京の七夕”は、
    河原町御池〜四条河原町の鴨川沿いと、
    二条城〜堀川今出川の堀川沿いで開催されるライトアップイベント。
    昨年初めて鴨川会場を訪れ、とても良かったので、
    今年は堀川会場を攻めることにした。


    堀川会場の目玉の一つは、二条城のプロジェクションマッピング。
    音楽に合わせて二条城がライトアップされる様子は一見の価値あり。
    しかし、二見の価値は…^^;
    撮影の為、2公演続けて見たが、夜間の手持ち撮影とあって、
    なかなか思うように捕らえられなかった、、、orz


    続いて、堀川沿いの狭い遊歩道をひたすら北へ。
    当然、そこに並ぶライトアップ展示の中には、絶対見たいものもあれば
    どっちでも良いものもあるのだが、途中からの合流は出来ず、
    人の流れに従ってじんわり進むしかなかった。


    『光の友禅流し』


    『光の天の川』

    ここまで所要2時間。
    展示はまだまだ続いていたが、お目当ては制覇したので、切り上げた。
    仕事終わりの火曜日、かなり疲れたけれど、
    久々のおさんぽ撮影修業は楽しかった。
    写真教室をやめて以来なかなか撮影目的に出掛ける機会がなかったが、
    できれば今後も月に1枚はカレンダーになるような写真を撮り続け、
    来年も自作の写真カレンダーを家に飾りたいな(^^)

    -----

    写真教室、お休み期間へ。

    • 2014.06.08 Sunday
    • 18:49
    14/05/30 写真教室の継続受講について。の結論が出た。
    考えた結果、来期は継続しないことにした。

    写真を習い始めたきっかけは、
    2010年夏、念願の一眼レフを手に入れたこと。
    写真専門誌などで自分なりに勉強しようとしたものの、
    コンパクトデジカメしか使ったことのない自分には難しく、
    一度、カメラの設定や構図の基礎を学んでみたいと思ったのだ。

    最初の一年間は、ステップ気ら犬泙3ヶ月毎の進級制で、
    順序立てて学べるカリキュラムだったので、
    まずはその期間だけ通うことに。
    結局、なんだかんだで一年間の一区切りを終えた後も
    実践講座に進み、半年ごとに継続し続けてきた。
    この3年半で、教室授業43回、撮影実習32回。
    そのうち、私が欠席したのはたったの2回だが、
    仕事の都合などで、遅刻は数知れない。

    肝心の腕前の方は…
    教室に通っているからと言って、思うように撮れるわけではないが、
    少しずつ上手くなっている気はする。
    いや、これまで払ってきた授業料のことを考えると、
    無理矢理にでもそう思わなければやってられない(~_~;)

    継続しない一番大きな理由は、マンネリ感だろうか。
    2月の実習で昆陽池公園に蝶と水鳥を撮りに行った時、
    何故か急に、今期でやめようと思った。
    いつもほぼ同じメンバーで実習に行って、
    教室でみんなの作品を見て、講評を聞いて…の繰り返しに、
    ちょっと飽きてきた。

    また、暑い日、寒い日、雨の日に重たい機材を持って歩き回る
    撮影実習は、非常に体力を消費する。
    概ね1ヶ月半に1回のペースなので、頻度は少ないのだが、
    スタミナのない私、日曜に開催される撮影実習に参加すると、
    次の一週間がしんどい。
    自身の結婚が決まり、今後半年から一年の間に具体的に
    準備のため動かなければならないことを考えると、
    一時的にでも趣味の予定はセーブしたいと思えた。

    自分で決めたこととはいえ、最後の授業の日は、
    泣いてしまうのではないかというほど、寂しい気持ちになった。
    先生やクラスの人に、継続しない理由は言っていないが、
    また戻ってきたいとだけ伝えてある。
    実際、教室をやめてしまうのではなく、
    半年または一年後に復帰できたらという思いはある。
    ただ、次に復帰する時は、気分を変えて、
    一度他のクラスに入ってみようかなと考えており、
    実は、心の中ではそのクラスも決めている。
    それまでの期間は、自分でカメラを持って出掛け、
    自由気ままに撮影を愉しもうと思う。

    -----
    JUGEMテーマ:考えを記してこ♪

    写真教室の継続受講について。

    • 2014.05.30 Friday
    • 19:55
    今年上期の撮影実習は、先日の箕面公園をもって終了し、
    残すは教室の授業一回となった。

    実は、来期、継続して受講するか迷っている。
    最も大きな理由は、3年半やってきて、
    自分の中でマンネリ化してきたなと感じること。
    また、最近どうも身体が疲れやすく、日曜に撮影実習に出掛け、
    皆のペースに合わせるのが億劫になってきていること。
    さらに、具体的な日程はまだ決まっていないが、冬頃に結婚を控えて、
    先々まで予定を入れるのをセーブしたいという思いもある。

    一方で、折角続けてきたのにここでやめてしまうのは勿体ない気も。
    教室をやめても自分で写真を撮り続けることはできるが、
    授業で作品を発表する必要がなくなると、
    写真撮影から遠ざかってしまいそうだ。
    また、結婚を控えているからといって、趣味を中断することで、
    結婚という未知の生活に楽しみが見いだせなくなりそうな気もする。

    今、こう感じるのであれば、教室をやめるのではなく、
    あくまで来期の半年間はお休みするというのもアリだろう。
    その間、旅行会社などが主催している単発の撮影ツアーに
    参加してみるのも面白いかもしれない。
    ただその場合、今所属しているクラスが人気教室であり、
    継続受講生の優先枠でしか入れないという現状からすると、
    一度抜けてしまったら、もう戻れない可能性もある。
    ま、そうなったらなったで、いっそ他のクラスで学ぶことにして、
    心機一転、マンネリ打破という手もあるが…。

    継続受講の優先申込期間は来週木曜まで。
    もう少しの間、じっくり考えるつもりだ。

    -----

    作品研究講座3年目撮影実習@箕面公園

    • 2014.05.29 Thursday
    • 19:56
    日曜は、写真教室で箕面公園に行った。
    先月の実習を体調不良で休んだので、2ヶ月ぶりの撮影実習である。

    今回の課題は、シャッター速度優先モードを使って
    新緑と滝を撮影すること。
    このモードでは、撮影の都度、画面に表示される絞り値を確認し、
    状況や狙いによってはISO感度の調整も必要だ。
    私、普段は絞り優先モードで撮ることが多く、
    シャッター速度を固定して撮影することに慣れていない。
    もう3年半も写真を習っているというのに情けない話であるが、
    絞り値とシャッター速度とISO感度の関係がしっかり頭に入っておらず、
    何度説明を受けても、頭が混乱してパンクしそうになった。





    ところでこの日、悪いことが起こった。
    自分の不注意で、カメラを乗せた三脚が前に倒れて、パリーッン!!
    見ると、ガラスが蜘蛛の巣状態( ̄□||||!!
    一瞬青ざめたが、幸い、プロテクトフィルターが大破して衝撃を吸収し、
    カメラ本体とレンズは無事だった模様。
    帰宅後PCに取り込んだ画像データも無事で、助かった( ̄ー ̄;

    -----
    JUGEMテーマ:自然風景

    おさんぽ撮影修業with.EOS Kiss X4 vol.45〜長岡天満宮・八条ヶ池の桜ライトアップと花灯路

    • 2014.04.10 Thursday
    • 19:10
    先週は珍しく土曜に仕事があり、終業後、
    長岡天満宮の桜ライトアップへ。
    初めて夜桜の撮影にチャレンジした。


    予定されていた模擬店とイベントは雨で中止になり、


    桜は盛りを過ぎて葉っぱが出ていたけれど、


    池への映り込みは何とも幻想的で、


    心を洗われるようだった。

    21時の消灯時刻ギリギリまで40分くらい掛けて池のまわりを一周した。
    今回は仕事帰りということで、標準ズームレンズ一本、
    手持ち撮影、しかも傘を差しながらという厳しい条件だったけれど、
    週末にもかかわらず人が少なかったのはラッキーだった。
    来年は、三脚と望遠レンズ持って、
    薄暮の時間帯に再チャレンジしたいなo(^-^)o

    -----

    おさんぽ撮影修業with.EOS Kiss X4 vol.44〜島本町・水無瀬川土手の桜満開

    • 2014.04.09 Wednesday
    • 18:31
    快晴の日、先日と同じ場所へ撮影に行った。


    先日とほぼ同じアングルで撮った写真は、
    天気が違うと、こうも印象が変わる。


    向こう岸の桜にピントを合わせて、黄色い花をぼかしたり、


    黄色い花にピントを合わせて、桜をぼかしたり。

    目で見ると見事な満開の桜並木だったが、いざ写真に写そうとすると、
    邪魔なものがごちゃごちゃ入ってしまって、意外と難しかった…;;

    -----

    おさんぽ撮影修業with.EOS Kiss X4 vol.43〜島本町・水無瀬川土手の桜5分咲き

    • 2014.04.07 Monday
    • 20:37
    今年に入って初めての“おさんぽ撮影修業”は、
    3月30日に撮った水無瀬川の桜並木。
    当日のサクラは五分咲きといったところ。
    あいにくの雨模様で、濡れるのやだなーと思いつつも、
    雨だからこそ撮れる写真がある!と思い直し、カメラを提げて出掛けた。


    水無瀬川緑地公園から土手へ向かって。


    折角なので、雫を意識してアップ撮影。

    途中、雨脚が強くなると、クルマへ退避して小止みになるのを待った。
    やっぱり雨の中の撮影は面倒くさい…(-。-) ボソッ

    -----

    作品研究講座3年目撮影実習@京都・祇園撮り歩き(2)八坂神社〜円山公園〜ねねの道〜二年坂

    • 2014.04.05 Saturday
    • 23:13
    (続き。)


    午後は、八坂神社で再集合。


    恋愛の願い事が綴られたハート型の絵馬達。


    円山公園は人が多すぎて、上を見上げて撮影するしか…。


    ねねの道から二年坂へ抜けると、八坂の塔が見える。


    お土産屋さんの可愛らしいディスプレイをパチリ。
    ペダル以外、全て一本の針金で出来ているんだって。

    いやぁ、、、かなり歩いて疲れた…。
    今回は撮り歩き手持ちスナップということで、
    写真作品としての傑作は撮れなかったが、
    普通に京都の街歩きとして面白かった。
    高校・大学時代を京都で過ごした割に、
    こういう“ザ・京都観光”って、ほとんど初めてかも(*^_^*)

    -----
    JUGEMテーマ:京都

    作品研究講座3年目撮影実習@京都・祇園撮り歩き(1)建仁寺〜白川周辺

    • 2014.04.03 Thursday
    • 20:19
    先月の撮影実習で祇園を撮り歩いた。
    既に梅は散り、桜の開花にはまだ早いという、微妙な時期。
    しかし、春休みに入ったばかりのこの日、
    ぽかぽか陽気の街は観光客で溢れていた。


    南座の前で集合し、一力亭の角を曲がって花見小路通りへ。


    そこには京都らしい情緒ある風景があった。


    うなぎ屋さんの店先には、クラシカルな自転車が。


    白川の近くには、夜のお店が立ち並ぶ路地がある。


    面白いのれんを発見。


    路地裏へ入ると、観光客は少なく閑散としていた。

    (続く。)

    -----
    JUGEMテーマ:京都

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM