スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    マラソンランナーへの思いと、フィットネススイマーの思い。

    • 2014.02.28 Friday
    • 22:27
    最近、巷ではマラソンが流行っているようだ。
    全国いたる所でマラソン大会が開催されており、
    出場した話をちらほら耳にする。

    かく言う私は、子供の頃からマラソンが大嫌い。
    中高時代は、冬になると体育で持久走をやらされたが、
    少し走るだけで咳が出て呼吸が苦しくなり、
    口の中に血の味が広がって、わき腹が痛くなった。
    人一倍スタミナのない私にとって、マラソンは辛い思い出しかない。

    だから、正直言って、自ら進んで走る人の気が知れない。
    登山家が山を登る理由は「そこに山があるから」らしいが、
    ランナーは「そこに道があるから」走るのだろうか?
    自分には、全くもって理解不能である。
    そんな私も、大学以降は、マラソンを無理強いされることがなくなり、
    心底、助かったと思う。

    ところで、今の私の趣味は、5年半ほど前に始めた水泳である。
    お気楽フィットネススイマーではあるが、
    ここ1,2年は、1回1時間ほどのジムレッスンでTOTAL1,800mくらい、
    タイムや本数を意識しながら泳ぐことが多い。
    結構キツいが、ゼーゼーハーハ―言いながら、必死で着いて行こうとする。
    泳いでいる間は、しんどいばかりで、楽しいことを考えている余裕はない。
    また、平日に仕事から帰って、夕食後にプールに出掛けるので、
    面倒だし、23時半くらいの帰宅になるので、寝不足にもなる。
    しかし、地道に練習すれば、少しずつ速くなり、距離が伸び、
    綺麗に泳げるようになる。

    私がしんどい思いをしながら水泳を続けている理由はなんだろう?
    健康のため、気分転換のため、レベルアップのため…と色々あるが、
    結局は、「そこにプールがあるから」泳ぐというのが、
    一番しっくりくるのである。

    -----
    JUGEMお題:マラソン、やったことある?
    JUGEMテーマ:水泳

    '13 マスターズ水泳大会(4)初挑戦、25mバタフライ

    • 2013.11.30 Saturday
    • 14:45
    (続き。)

    今大会最後の出場種目は25mバタフライ

    思えば、過去に25m背泳ぎや25m平泳ぎに出場した時、
    一応、それぞれの泳法で、倍の50m泳げるだけの泳力は備えていた。
    しかしバタフライとなると、25mは泳げるものの、
    2倍に距離が伸びるとゆっくりでも確実に完泳できる自信がない。
    試合でバタフライを泳ぐのは今大会が初めて。
    しかも、ジムではスピードを意識して練習したことがない。
    それを、緊張やプレッシャーから最後まで辿り着けなかったら
    どうしようと少々不安であった。
    言わずもがな、水泳大会でこの種目をチョイスするのは、
    腕に覚えがある人達だろう。
    完泳できるかなぁ…などという不安に駆られている人間は、
    会場じゅう探しても、恐らく私以外に一人もいない。

    幸いだったのは、バタフライは先ほどメドレーリレーで泳いで
    意外と楽に泳ぎ切れたという成功体験があったこと。
    同じチームの数名がスタート台付近まで応援に来てくれたこともあり、
    あまり気負うことなく、レースに臨めた。

    飛び込んでドルフィンキックで浮き上がると、
    泳いでいる間は、リズムよく手を掻きキックを打つようにした。
    ゴールは、もちろん、失格を取られることのないよう、
    しっかりと両手でタッチした。

    タイムは、21秒台。
    バタフライは初めて計測したので、何とも言えないが、
    自分の予想よりかなり速かった(一般的にみてかなり遅いのは百も承知)
    また、コーチからも「かなさん、バタフライ速いね〜」と褒められた(^^ゞ

    ただ、続いて「あのスタートはフライングや!」と。
    えっ?
    自分では無意識だったが、ヨーイの合図の後ぴたりと静止すべきところ、
    動いていたらしい。
    これで失格にならなかったのは、かなり運が良かったかも(^_^;)

    *****

    こうして、私にとって5回目のマスターズ大会は無事終了した。

    27歳の夏に水泳を習い始めて、6年目になる。
    所詮オトナの習い事なので、気分が乗らない時や忙しい時は
    好き勝手に休む、お気楽フィットネススイマー。

    それでもやっぱり水泳が好き。
    もっと綺麗にラクに泳げるようになりたいなぁ、
    そうすれば泳ぐのがもっともっと楽しくなるだろうなぁ…
    そんな思いから、途中で投げ出すことなくここまで長く続いている。

    大会で一年間の練習成果が現れたことが、
    何より今後の励みになりそうだ。
    そんなわけで、大会の3日後から早速練習を再開、
    今晩も行くつもりであるp(^_^)q

    -----
    JUGEMテーマ:水泳


    '13 マスターズ水泳大会(3)メドレーリレーとフリーリレー

    • 2013.11.29 Friday
    • 23:59
    (続き。)

    50フリーの後、リレー種目への出場が2本続いた。
    リレーは、召集場所で出番を待つ間、
    同じチームの人達としゃべりながら時間を過ごすことができるので、
    個人種目よりずっと気持ちがラクである。

    まずは、25m×4女子メドレーリレー
    私は、第3泳者でバタフライだ。

    ここで一番気を付けなければならないのは、
    バタフライを泳ぐということ。
    えっ?という感じだが、飛び込んだ途端に頭が真っ白になり、
    泳法を間違えて失格になることが、実際にあるらしい。
    ドルフィンキックでスタートするところを
    誤ってバタ足することがないよう、そして、
    手は両手同時に掻くようにと心の中で念じた。

    もう一つの注意点は、平泳ぎからバタフライへの引き継ぎ。
    多少出遅れても決してフライングで失格になることがないよう、
    前の人が壁にタッチするのを見届けてから、飛び込むように意識した。

    泳ぎは、意外とあっという間。
    むしろ、飛び込みスタートにより泳ぐ距離が数メートル短くなる分、
    普段の練習でバタフライを泳ぐ時よりラクな気さえした。

    *****

    続いて、25m×4混合フリーリレーで、こちらは第2泳者。

    フリーは個人種目で自己ベストを出したばかりで、今日は調子が良い。
    そのうえ、ここではその半分、25mで済むのだからだいぶと気が楽である。

    実際、引き継ぎもスムーズにいき、
    最後まで自分なりに目いっぱい全速力で泳ぐことができた。

    リレー2種目とも、合計タイムは公式速報があったものの、
    ラップタイムをコーチからまだ受け取っていないので、
    実際に自分が泳いだタイムは分からない。

    (続く。)

    -----
    JUGEMテーマ:水泳

    '13 マスターズ水泳大会(2)当日朝のスタート練習/自己新なるか、50mフリー

    • 2013.11.28 Thursday
    • 18:34
    (続き。)

    水泳大会では、開会式直前の20分間だけ、
    本番で使用するプールでのスタートダッシュ練習が許される。
    私は、朝、2回飛び込みの練習をした。

    昨年までは、コース台に乗るだけで高さと傾斜に圧倒され、
    おっかなびっくり飛び込むのが精一杯であったが、
    今年は抵抗感なく飛び込めた。
    どうやら、9月に参加した外部のスタート練習会
    13/09/28 京都アクアリーナ、スタート練習会。参照)で
    回数をこなしたことが功を奏したようである。

    *****

    さて、1発目の出場種目は、50mフリー

    ここでのスタートは、思い通りにいかなかった…orz
    というのも、「位置について」の合図の笛がなってから
    「ヨーイ」までの間隔が、頭で思っていたより短かった。
    結局、うまく構えられないまま静止して
    スタートする羽目になった。

    さらに、帽子の被り方が浅かったらしく、
    飛び込んだ勢いで半分くらい脱げた。
    ゴーグルがしっかりくっついていたのは幸いだったが、
    泳いでいる最中、帽子からはみ出した前髪が視界に入り、
    気になって仕方がなかった。
    だからと言って、帽子を被り直している場合ではないし、
    このまま泳ぎ切るしかないよなぁ…。
    そんなことをふんわり考えているうちに、黄色い壁が見えてきた。

    ああ、ターンしなきゃ。
    クイックターンはまだ習得しきれていないので、
    今回も例年通りタッチターンである。
    タッチしたらしっかり身体を引き付け壁を蹴るのが結構難しいが、
    あまり集中していなかったにも関わらず、
    偶然?タイミングが合い、うまくいった。

    残り半分。
    復路は、疲労でフォームが乱れ、スピードが落ちがちだ。
    心の中で「前へ、前へ!」と唱えながら、必死で手を掻き、
    キックを打った。

    ゴールした際、タイムを示す電光掲示板は見えず。
    今年はダメだぁー。
    もう一回最初からレースやり直したい…。
    そう思いながらプールサイドをすごすご歩いていると、
    「自己ベスト更新おめでとう!」と同じチームの人から声を掛けられた。
    えっ…?!
    コーチから知らされたタイムは41秒台で、
    意外にも昨年より1秒以上速くなっていた\(^o^)/

    (続く。)

    -----
    JUGEMテーマ:水泳

    '13 マスターズ水泳大会(1)ぐだぐだ試合前

    • 2013.11.26 Tuesday
    • 23:25
    24日は毎年恒例、スポーツジムのマスターズ水泳大会が開催された。

    今年は、個人種目が50mフリーと25mバタフライ、
    さらに、25m×4女子メドレーリレー(第3泳者:バタフライ)と
    25m×4混合フリーリレー(第2泳者)の計4種目にエントリー。

    バタフライは今回が初めてなので、完泳できればそれで良し。
    タイムに強いこだわりはない。

    問題は、今年で4度目の出場となる50mフリーだ。
    昨年まで毎回自己ベストを更新し続けている。
    とすると、必然的に今回も自己新を塗り替えることが目標となる。

    これが、結構プレッシャー、、、( ̄ー ̄;

    10代20代の若いコとは違って、寄せる年波には逆らえない。
    普通にやっているだけでは衰える、これ、自然の摂理。
    また、水泳を習い始めた頃は少し練習しただけで面白いほど上達したが、
    ある程度泳げるようになるとそうもいかない。
    今からでも、よりハードな練習をこなせばまだ伸びると思われるが、
    私とて水泳だけに時間と労力を費やすわけにはいかぬ(-"-;)

    というわけで、今年はもう無理だろうなぁ…と。

    日頃の練習不足もあって、焦りを募らせた私、
    大会の日程が目前に迫った先週はいよいよお尻に火が着いて、
    急に火水木金と4日も続けてプール通い。
    しかしまぁ、そんな付け焼刃の練習じゃ、どうにもならない。
    相撲の世界では、“3年先の稽古”という言葉があるが、
    水泳においても同じことだ。

    そう悟ると、今度は大会当日、会場へ向かう車中で
    「試合ぃゃだぁ…泳ぎたくないよぅ、、、あせあせ
    とこぼすのであった(←我ながら面倒くさいヤツだな…(-。-) ボソッ)

    (続く。)

    -----
    JUGEMテーマ:水泳

    もうすぐマスターズ大会。

    • 2013.11.10 Sunday
    • 12:11
    再来週は、恒例のマスターズ水泳大会がある。
    マスターズ大会といえば、通常は年間登録が必要だが、
    毎年11月に開催される大会はジムの内輪のイベントなので、
    マスターズ登録していなくても出られるという、比較的気楽なもの。
    私は水泳を始めた翌年から出るようになり、次で5回目の出場となる。

    今回エントリーしているのは、全部で4種目だ。
    個人種目が50mフリーと25mバタフライ(!)
    さらに、リレー種目が、25m×4混合フリーリレーと
    25m×4女子メドレーリレーのバタフライ(!!)

    フリーと背泳ぎと平泳ぎはどれも複数回出たことがあるが、
    苦手のバタフライだけは出たことがないので、
    今回、敢えてチョイスしてみた。

    フリーの目標は、厳しいだろうけれど自己ベスト更新。
    バタフライについては、まずは完泳を目標にして、
    後でビデオで見た時になるべくイメージ通りの
    正しい泳ぎが出来ていればいいなと思う。

    さて、今、大会に向けて泳ぎ込んでいるかというと、
    決してそうではない。
    それどころか、夏が終わって始まったスランプ状態から
    未だ抜け出せずにいる。
    練習しないとますますダメになるのは分かっているので、
    何とか週2〜3ペースでのジム通いは続けているが…。

    う〜ん…大丈夫かなぁ、、、┐('〜`;)┌

    -----
    JUGEMテーマ:水泳

    絶好調から一転、スランプ状態。

    • 2013.10.16 Wednesday
    • 19:05
    今年の夏は猛暑でプール日和が続いたので、
    ヤル気を出して、せっせとジムプールに通った。
    そのうえ、よそのプールにまで遠征してこっそり特訓を重ねた。
    その甲斐あって、我ながら上達している実感があり、水泳は絶好調。
    自分にとっては珍しいことである。

    しかし、秋になった途端、一転してスランプ状態に陥っている。
    というのも、先月は、腰痛を患ったことと旅行に行ったことで、
    あまりプールに行けなかった。
    通常、1週間ほど空いたからといって、急に泳げなくなるものではない。
    最初こそ身体がフワフワする感じがするものの、余分な力が抜けて、
    むしろ通い詰めている時以上にスムーズに泳げることも多い。
    しかし、これが、次も1週間空き、さらにその次も1週間後…となると、
    そうはいかなくなる。
    無論、カナヅチに戻るわけではないが、自分のイメージどおりに進まず、
    スタミナ不足からすぐに息が上がる。

    先週の水泳レッスンがまさにそうだった。
    やばい、うまく前に進まないし、手も足も息継ぎもバラバラだ…
    泳ぎながら、一人焦る私…。
    いや、感覚的にそう思うだけで、傍から見て分かるほどではないだろう。
    自分で自分に言い聞かせる。
    そんな時、同じコースを泳いでいたジィさんからの一言。
    「かなちゃん、今日はえらい息切れしてるなぁ…( ̄ー ̄)ハハッ」

    がーん、、、( ̄□||||!! バレバレであった…orz

    そんな中、レッスン後にコーチから来月開催される
    マスターズ水泳大会の申込要領を渡された。
    毎年の恒例行事とは言え、う〜ん、、、
    こんな状態で出ても大丈夫かな。。。(´ヘ`;)

    -----
    JUGEMテーマ:水泳

    京都アクアリーナ、スタート練習会。

    • 2013.09.28 Saturday
    • 17:08
    9/23秋分の日、京都アクアリーナの25mサブプールで開催された
    スタート練習会に参加してきた。
    50m以上泳げる大人対象で、申込不要、しかも無料(←太っ腹!)
    いつもジムのプールで和気藹々と泳いでいる私にとって、
    アウェイでの練習会なんぞ、初めての経験である。

    さて、会場には、スポーツクラブの簡易コース台とは異なり、
    クラウチングスタート対応の本格的なコース台が設置されていた。
    台から水面まで1mぐらいはあろうか、かなり高い。
    また、前傾姿勢を取りやすいように、
    台はプールに向かって斜めに傾いており、
    うっかり酔っぱらって乗ったら落っこちてしまいそうだ。

    違うのは、台だけではない。
    この日は水深2m(!)に設定されており、
    おっかなびっくり飛び込めたところで底に足が届かない恐怖。
    一応泳げるとはいえ、もし足が攣ったり水を飲んでしまったら、
    溺れる心配がある。

    高いコース台、深いプール…考えただけで少し腰が引けた(@_@;)

    練習会が始まる前に、自己申告によって、初心者と経験者に分けられた。
    経験者は、特に説明もなく、いきなり本番のコース台から飛び込む。
    一方、我々初心者組は、プールサイドにしゃがんだ状態で
    飛び込むことから始め、徐々に高い位置から飛び込むように。
    10回くらい練習してから経験者組に合流した。

    合流後、本格コース台から飛び込んだ最初の2,3回は胸や顔を水面に
    打ちつけて痛い思いをしたが、何度も練習するうちに段々慣れてきて、
    スムーズに飛び込めるようになった。
    そこで、クロールだけでなく、バタフライや平泳ぎも練習してみた。

    そんな感じで、1時間半のスタート練習は無事に終了。
    やはり試合当日以外で、本格的なコース台を使用する機会など
    滅多とないので、貴重な経験ができたと思う(^o^)

    *****

    おまけ。

    練習会終了後、クールダウンがてら前回使えなかった
    50mメインプールへクールダウンに行ってみた
    13/09/08 “京都アクアリーナ”にて遠征スイミング。参照)
    初めての長水路にワクワク、水が綺麗で、すいていて気持ち良い!
    ジムでは25mを1往復して50単位で泳ぐことが多く、
    自分にとって50mは最も慣れた距離だ。
    と思ったが…これを一気に泳ぐのは想像以上にキツかった(´ヘ`;)
    壁を蹴らない分損だし、水深1.4mとギリギリ足が届く程度の深さで、
    泳いだ感じもいつもと違う。
    泳いでも泳いでも端まで辿り着かない、果てしない感じがして、
    何と、たった2本、Total100m泳いだだけで退散することとなった(~_~;)

    -----
    JUGEMテーマ:水泳

    バタフライ、前進…?!

    • 2013.09.11 Wednesday
    • 18:35
    バタフライが苦手だ。
    両手同時に水を掻く行為には、パワーがいる。
    体力のない私は、腕が重くてだるくて、すぐに息が上がってしまう。
    一応、25mバタフライと、ゆっくりなら100m個人メドレーは
    泳げるものの、それ以上続けてバタフライを泳ぐのは無理だ。

    そんな私だが、最近、4泳法の中ではバタがちょっと良い感じである。
    というのも、この半年ほど、ジムで重点的に習ったから。
    レッスンに真面目に出ていると、
    少しずつフォームが改善してきたように思う。

    最近、泳ぎの中で特に意識しているのは、キック。
    足が水の上にバシャバシャ出ないよう、
    水中でうねってキックする練習を繰り返した。
    また、個人的に、以前から両足が離れやすいことを指摘されていたので、
    なるべく揃えて蹴るように気を付けた。

    さらに、手の掻きとキックのタイミング。
    前で手を広げる時にキックを打つようになって、
    進みやすくなった気がする。
    今まで自分でやっていたタイミングより遅いので、
    かなり意識しなければならず、やりにくいのだが…。

    嬉しかったのは、コーチや泳ぎの達者な複数の人達から認められたこと♪
    「キックがすごく上手くなって、ラクそうに進むね〜」
    と褒められ、気を良くしている( ̄ー ̄)ニヤリッ

    -----
    JUGEMテーマ:水泳

    “京都アクアリーナ”にて遠征スイミング。

    • 2013.09.08 Sunday
    • 09:42
    13/07/30 “スプリングひよし”にて遠征スイミング。
    13/07/31 “におの浜ふれあいスポーツセンター”にて遠征スイミング。
    に引き続き、第3弾は京都・西京極の“京都アクアリーナ”へ行った。

    前回、クロールの手を練習して、その後ジムのレッスンで
    意識しながら泳ぐようにしていたところ、少し出来るように。
    そこで、今回は下半身と重心の移動をやったが、
    これまた難しくて、なかなかできそうにない…(@_@;)
    最後に少しだけ、久しぶりにクイックターンを練習し、終了した。

    京都アクアリーナは、50mプールのある本格的プール施設だが、
    当日は大会が開催されていたため、
    一般利用は25mのサブプールのみであった。
    それなのに利用料金は変わらず(ーー;)
    全体を見ると大きくてきれいな施設だけど、
    更衣室やトイレの快適性は、うーん…という感じ(^_^;)

    土曜の午後だったが、1コースに4人程度と、
    そんなに混んでなかったのは幸い。
    立て続けの遠征3度目で、よそのプールに慣れてきたことも
    あると思うが、泳ぎやすいプールだったので、
    次は50mのメインプールが使える時に行ってみたいo(^-^)o

    -----
    JUGEMテーマ:水泳

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM