スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    2014年を振り返って。

    • 2014.12.31 Wednesday
    • 12:39
    今年は結婚というこれまでの人生で最も大きな岐路に立たされた
    一年だった。
    1月、33歳の誕生日にプロポーズされ、
    2月、結婚の意思を固め、
    5月、両家親への挨拶、
    7月、両家顔合わせ食事会。
    結婚に向けて動きだした。

    少しずつ時期をずらして、挙式・披露宴、指輪、新居などの準備も開始。
    今月、無事に挙式と披露宴を終えたところだ。

    結婚式が目前に迫っても、いや入籍してからも、
    不安で、本当にこれで良かったのか?自問自答の日々。
    しかし、実際、見切り発車ながらスタートしてみると、
    何だかんだでうまくやっていけそうな気もしている。
    思えば付き合い始めた時もそうだったな…。

    結婚にあたり、多くの人から予想以上の祝福を受け、
    周囲には感謝の気持ちでいっぱいだ。
    この思いを胸に、私達二人の心地良い生活ペースを見つけ出しながら
    幸せな家庭を築いていけたらと思う。

    今年も1年間つれづれつづりを読んでくださり、ありがとうございました。
    2015年もどうぞよろしくお願いいたしますゆき

    -----

    2013年を振り返って。

    • 2013.12.31 Tuesday
    • 17:22
    昭和56年生まれ、32歳。
    今年は女の大厄だった。

    仕事は、4月に部署を異動した。
    慣れない職場環境で、慣れない仕事に取り組む、ストレスフルな毎日。
    今は、仕事を少し覚えたのと、雰囲気が分かってきたのとで、
    少しずつ自分の色を出せるようになってきたが…。
    それでも、ここだけの話、女の世界というか、体育会的というか、
    チェーン居酒屋的というか…そんなカラーには馴染めない部分もあり、
    ちょっと冷めた感じで過ごしているのも事実である。

    さて、私生活の方はというと、
    ちょうど一年前、2012年を振り返って、こんなことを書いた。
    『いずれは自分ひとりで老いや災難と向き合っていかなければ
    ならないのかと思うと、何とも心細くて、涙が出てくる。
    それは嫌だと焦ってみたところで、どうにもならない。
    縁があれば適切なタイミングで良い人が現れるものだという
    神話を信じることにした。』


    そして、
    『そんな感じで一年を終えようとしていたのだが、、、
    実はほんの10日ほど前、突然、動きがあった。
    全くノーマークだった人なので、正直言ってかなり戸惑っており、
    ちょっとまだどうなるか全然分からないのだけれど…。』


    今年は、そのノーマークだった人とお付き合いにするに至った。
    当初は、うまくやっていけるのかなぁ?好きになれるかなぁ?
    と不安だったけれど、思いのほか順調に続いている。
    この一年は、毎日この人のことを考えて、
    嬉しい気持ちになったり、寂しい気持ちになったりした。
    一人の存在によって、私にとっての2013年は、
    それまでの年とは全く違った、とびきり楽しい一年になった。

    ただ、それが神話の人にあたるかどうかは分からない。
    この歳になると、若いコの恋愛のように感情だけで突き進むわけには
    いかず、人生設計の中で色々考えなきゃいけないことがある。
    自分の数少ない経験上、一見、適切っぽいタイミングで現れた、
    一見、良さそうな人…だけど、実は縁がなかった、、、
    という流れもあり得るので、あまり浮かれている場合ではないなと思う。

    来年はどんな一年になるのか、ますます想像がつかない。
    楽しみなような不安なような、そんな思いで2013年を締めくくる。

    -----

    2012年を振り返って。

    • 2012.12.31 Monday
    • 12:28
    毎年最後のつれづれつづりは、その一年を振り返って締め括っている。
    今年はちょうど10回目の一年総括である。

    2012年は、厄年が始まったとあって、
    特に春先までは苦しいことが続いた。

    まずは、仕事面。

    2月に昇任試験があり、昨年秋から仕事の傍ら勉強していた。
    順当にいくと思っていたが、結果は不合格。
    これまで受験失敗の経験は数あれど、
    今回のような、力不足を反省するどころか
    納得できず腹立だしい、というのは初めてのこと。
    プライドの高い私には結構きつい出来事だった。

    4月には転職後初めて異動になった。
    前の係に長くいたので、仕事で頼られることも多くなっていたのに、
    課が変わった途端、状況が一変。
    当初は緊張の連続だった。
    しかし、公務員の人事異動はこういうものである。
    疑問や困難にぶつかっても何か今後の肥やしになると考えるようにした。
    今もまだ初心者には変わりないが、
    少しずつ分かること、できることが増えている。
    異動を経験し、以前よりも謙虚な姿勢と前向きな気持ちをもって
    仕事に取り組もうと思うようになったのは、
    社会人10年目の成長かもしれない。

    そして、プライベート面、、、

    2月、3年半ほどお付き合いしていた人との関係を終えた。
    もともと歯車がかみ合わないのは感じていたが、
    心のどこかで何とかよりを戻せるのではと、もがいていた。
    と同時に、そうでなければ私は一生誰ともうまくいかないだろうという
    思いもあり、決断するのが怖かった。
    でも、実際に解散してみると、後悔することは何もなく、
    清々したというのが正直なところである。

    一方で、将来の人生を考えて悩む日々が続いた。
    父を既に亡くし、きょうだいもいない私。
    母は現在のところ元気だが、今の気楽な生活が永遠に続くわけではない。
    いずれは自分ひとりで老いや災難と向き合っていかなければ
    ならないのかと思うと、何とも心細くて、涙が出てくる。
    それは嫌だと焦ってみたところで、どうにもならない。
    縁があれば適切なタイミングで良い人が現れるものだという
    神話を信じることにした。

    そんな感じで一年を終えようとしていたのだが、、、
    実はほんの10日ほど前、突然、動きがあった。
    全くノーマークだった人なので、正直言ってかなり戸惑っており、
    ちょっとまだどうなるか全然分からないのだけれど…。

    来年の今頃、私は何を思って過ごしているだろう。
    どうか、心身ともに健康で暮らしていますようにと願うちゅん

    -----
    JUGEMお題:今年はどんな一年でしたか??

    2011年!今年一年を振り返ってみて

    • 2011.12.31 Saturday
    • 20:39
    仕事面では、毎日紆余曲折ありつつも割と楽しく過ごすことができ、
    順調な一年だった。
    ただ、来年年明けから年度末にかけては加速度的に
    繁忙モードに突入するので、今からちょっと気が重い(-_-;)

    さらに嫌なのは、2月に控えている昇任試験。
    この年末年始は勉学に励む!と職場で豪語したものの、
    案の定、思うようにはかどらず、
    6連休の半分が終わろうとしている(ーー;)

    趣味の方は、今年は1月から写真教室に通った。
    一眼レフを使いこなせるようにとの思いから始めたもので、
    団塊ジイさんや有閑年配マダム達に混じって、
    仕事帰りに教室授業、日曜に実習授業を受講、今月、皆勤で修了した。
    お陰で、写真の腕がメキメキ上達した!と言いたいが、
    その辺のところはよく分からない(^_^;)
    来年は実践クラスに進む予定だ。

    また、スポーツジムでのスイミングも継続中。
    きつめのレッスンでも休まず着いていけるようになり、
    年の初めに立てた、個人メドレー100m完泳と、クロール25m20秒、
    50m45秒を切るという目標は、いずれもクリアした。
    11月には自身3度目のマスターズ大会にも出させてもらい、
    泳力もスタミナも上がってきていると思う。

    2011年の話、ここまでなら、良い一年だったと言えるのだが、
    そうもいかないのは…
    プライベート面で、前進したい事があったのだが、
    膠着状態で何も解決しないのが一番の気掛かりとなっている。
    みんな普通に出来ていくことが自分に出来ないのは私の心の欠陥で、
    だからと言ってどうしたらいいのか分からなくて焦る。
    今、試験のこともあり、あまり心を乱したくないというのもあって、
    またそちらの方はフリーズしそうな感じ。
    ああ、逃げてるだけだな、私。
    来年こそ、どういう形にせよ前に進めたら、
    せめて今の状況を打破できたら、いや、しなければと思うのだが。。。

    んー、何のこっちゃ??
    一年の締めだというのに何だかいつにもまして
    まとまりのない文章になってしまった、、、。

    一年間、拙いブログを読んで下さり、有難うございました。
    来たる2012年もどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

    -----
    JUGEMテーマ:2011年を振り返って
    JUGEMお題:2011年!今年一年を振り返ってみて

    2010年、総括。

    • 2010.12.31 Friday
    • 14:12
    昨日も書いたが、2010年、仕事以外で一番頑張ったのは水泳。
    平均して月に10日余り練習に通い、
    3,9月にはタイムトライアル、11月にはマスターズ大会に出た。
    年の初めに立てた目標は“個人メドレー100m”。
    今年2回ほどは泳げたが、まだまだかなり苦しい感じだ。
    しかし、クロールと平泳ぎはだいぶ綺麗に
    伸びるようになったかなと実感。
    来年は、クロールと平泳ぎと背泳ぎをもっと楽に泳げるよう
    練習しつつ、さらに、今年いまいち上達しなかったバタフライ、
    新たに飛び込みとターンを習得したい。

    つれづれにはほとんど書いていないが、4月からは週5回、
    NHKラジオの『リトル・チャロ2』で英語学習を続けている。
    月曜にはあまり聴き取れなかった英語が
    金曜にはだいぶ聴けるようになり、嬉しい。
    ま、これはリスニング力がアップしたというよりは、
    単にストーリーを知った上で聴くか否かの違いの気がしており、
    実力がついているかどうかは甚だ疑問であるが…。

    5月には友人達と香川へ本場讃岐うどんを食べに行った。
    その帰り道、初めて今年の目標の一つであった“高速走行”を経験。
    まぁ、なんてことはなかったが、一人でやる勇気はないな…。

    8月、憧れのデジタル一眼レフカメラを購入した。
    翌日に訪れた和歌山県わたらせ温泉を始め、京都錦市場、桜ノ宮公園、
    嵯峨嵐山保津川下り、大相撲びわこ巡業でのスナップ撮影、さらに
    紅葉やイルミネーションなど、季節ごとに撮影を楽しんでいる。
    いや、正直に言うと、露出補正やらシャッター速度やら絞りやら
    その効果は何となく分かるのだが、いざ撮ろうとすると
    どういう設定で撮ればいいのかイマイチ分かっていない。
    来年あたり、ちょっと習いに行ってみようかなぁ…などと考え中。

    9月からは1万人の第九のレッスンがあった。
    もともと回数の少ない経験者クラスだが、
    今年も去年に引き続き、皆勤賞だ。
    先日行われた本番では、練習で習ったことを
    一つ一つ思い出しながら歌った。

    こうして振り返ると、今年も充実した一年だったと感じる。
    これはひとえに健康であるからこそだ。
    …と言うのも、6月、初めて受けたドックの乳房検査で引っ掛かった。
    専門医を受診し何ら問題はないと分かるまで不安な思いに駆られ、
    このことは自分の身体について考えるきっかけにもなった。

    我ながら年寄りくさいコメントだと思いつつ、あえて書くが、
    自分と家族の健康に感謝しつつ年を締めくくり、新年を迎えたい。

    -----

    2009年、総括。

    • 2009.12.30 Wednesday
    • 11:36
    年始に2009年の目標を8つ設定し、つれづれに書いた。
    そろそろ年の瀬も迫ってきたので、果たしてそれらを
    達成できたのかどうかという視点でこの一年を振り返ってみたい。

    今年の目標!〜運動初心者のジム通い編〜のその後
    1.背泳ぎ50m…達成度○
    この目標を掲げた時は背泳ぎ経験ゼロ。
    今も背泳ぎで往復することはあまりないが、一応泳げるように。

    2.クロール100m…達成度△
    6月頃に一度100m泳いだきり。
    75は何度か泳げているが、100はまだしんどい。

    3.体脂肪率3%減…達成度×
    減るどころか、逆に増えてるってば。
    最近、色んな人から立て続けに“ぽっちゃり”を指摘され、
    ショックを受けている(ーー;)

    4.続けること…達成度◎
    最近はほとんどプールばかりだが、
    大体3日に1回以上のペースで、かれこれ1年半続いている。

    今年の目標!〜ペーパードライバー脱出編〜のその後
    1.一人でセルフスタンドに行く…達成度○
    店の人にオイル交換とか色々勧められるのが面倒だが。

    2.右折する…達成度不明
    一年前と比べれば右折に抵抗なくなった気はするが、
    大きな国道で、右側の店に入るということはまずしない。

    3.高速に乗る…達成度×
    今年もチャレンジしなかったなぁ。
    たまに道を間違って高速に入りそうになると、ドキッとする。

    4.無事故無違反…達成度◎
    運転下手クソな割に、意外と一度も擦ったりしていない。
    さほど際どい道を走っていないからにすぎないが。
    来月は3度目?の免許更新、ゴールド継続の予定。

    *****

    全体的には達成度60%ぐらいで、まずまずといったところか。
    挙げた以外にも大相撲観戦、九州列車旅行&琵琶湖ドライブ旅行、
    水泳大会、第九合唱と、挙げだしたらキリがないほど
    趣味は充実していた。

    一方、今年一年の仕事を振り返ると、係で担当業務が変わり、
    4月当初は意味不明な業務と忙しさに翻弄された。
    しかし夏以降は落ち着いた状態が続き、
    仕事も少しは分かってきたので、今は楽しくやれている。
    市役所に転職し今の部署に配属されてもうじき丸3年になるので、
    来年あたりはそろそろ異動の可能性も。
    あまり長く残るのも嫌だが、かと言って他に何かやりたい仕事が
    あるわけでもなく、異動希望調書を出すか否か迷うところである。

    さて、来年はどんな年になるだろう。
    私は自分の楽しみを見つけることには貪欲なので、
    趣味は、意識しなくても充実していく気がする。
    また、仕事に関しては、人間関係などの不可抗力に左右される部分が
    大きく運次第な面もあるが、今まで大概のことは乗り越えてきたから、
    来年も何とかなるのではないか。
    …とすると、先日書いたようなことが来年を占う上でも
    鍵になるのかもしれない鍵

    -----
    JUGEMテーマ:2009年をふりかえる

    2008年、総括。

    • 2008.12.29 Monday
    • 16:51
    ついこの間初詣に行ったばかりなのに、もう年越しだってさ。
    一年ってこんなに早かったっけ?と思うほど、
    今年はあっという間だった。
    振り返ると、私の2008年は、久々に明るい充実した一年だった。

    転職して2年目。
    忙しい時期もあったし、中には憂鬱なことや腹が立つ出来事も
    あったけれど、何とか自分なりに気分転換しながら、
    カラダもココロも壊すこともなく、ここまでやってこれた。
    仕事においては、5年9ヶ月の社会人生活の中で、
    今年が最も落ち着いた一年だったと思う。

    一方、プライベートでは、興味のあることには
    何でもチャレンジし、慌しく走り回っていた。

    1月、母と二人で新車を購入、2月に納車。
    覚えたての運転を上達させようと、
    近くへの移動はなるべく車を利用した。
    しかし、愛車を傷つけるのは怖く、擦ったり溝に嵌ったりする
    危険性のある際どい道はあえて避けて通るので、
    結果、なかなか上達がみられないも事実…^^;

    4月にはNHKの英語講座を始めた。
    ラジオを週6回聴き、テレビを週1回見て、独学勉強中。
    相変わらずネイティブの発音は聞き取れないし
    しゃべれないままだが、今年度いっぱいは続けるつもりだ。

    5月は、ジム通いを始め、今も筋トレやエアロビや水泳を
    頑張っている。
    しかし、悲しいかな、それによって体重が減ったり
    脂肪が燃えたりしている様子は、特にない(ーー;)

    9月からは、第九の練習に参加し、
    12月、本番を終えたところだ。

    こんなに沢山好きなことやっていつ仕事してるねん!と
    自分でも突っ込みたくなるほど、今年は色々な事に挑戦した。
    何をやってもイマイチ効果が表れていないのが悲しいが、
    目に見えないところで何かプラスになっていることが
    あるかもしれないからと自分に言い聞かせ、
    無理やりモチベーションを上げている(;^_^A

    さて、年が明ければ間もなく私、28歳になる。
    日本人女性の平均初婚年齢と同じ歳だ。
    そろそろ、仕事ばかりでなく、かと言って趣味ばかりでもなく、
    今後の人生設計について、ある程度の目処を
    立てていかないといけない年頃なんだろうなと思う。
    ところが、こればっかりはタイミングや縁の問題もあり、
    残念ながら一生懸命考えたら良い方向に向かうというものでもない。

    そんなわけで、この年の瀬は、来たる2009年もただ健康で
    幸せに過ごせるようにと祈りながら、のんびり過ごすのである猫

    -----
    JUGEMテーマ:2008年を振り返って

    2007年を振り返って。

    • 2007.12.31 Monday
    • 13:18
    2007年は変化の一年だった。

    4月に転職。
    公務員から公務員、しかも前職の関連部署なので、
    仕事内容は大きく変わらない。
    地味で面倒なうえ責任だけは重いという厄介な業務の積み重ねだ。
    だけど8ヶ月経った今も毎日「辞めて良かった」「市役所に就職して良かった」
    「よその市じゃなくうちの市で良かった」と思える私は、幸せ者かもしれない。
    いや、以前の仕事生活があまりに嫌過ぎたお蔭で、
    単に仕事に対する満足感のハードルが下がっているだけとも言えるが。

    8月、家族を一人失った。
    あれから4ヶ月。
    狭いマンション住まいなのに、一人欠けただけで
    家の中がだだっ広くて寒々しく思える。
    よく言われる「心にぽっかり穴が開いたよう」なんて言葉、
    うまい表現だなと思う。
    今の心境はまさにそうで、仕事も遊びも表向きは一生懸命、
    しかしどこか気持ちを置き去りにしてきた感じがする。

    かつて、こんな生活、想像したことがなかった。
    それどころか、家族全員揃う幸せな日々が、まるで永遠に続く気すらしていた。
    今になってあれは幻だったんだと気づかされる。

    だけど。。。
    そんな我が家にも、間もなく新年はやってくる。
    来年は、市役所職員としての生活も2年目に入り、後輩ができるかもしれない。
    少しは仕事のペースが掴めてきたし、車にも一応は乗れるようになって
    行動半径が広がったので、習い事とか運動とか、新しく始めたいことが色々ある。

    ここで足踏みしている暇は、ない。

    *****

    「つれづれつづり」を読んで下さり、ありがとうございました。
    2008年も宜しくお願いします。
    皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

    2006年を振り返って。

    • 2006.12.31 Sunday
    • 23:37
    波乱万丈な一年だった。

    1月から5月までは、八方ふさがりな状況に絶望しつつも道を模索していた時期。

    転機は5月で、ある事件に巻き込まれたことがきっかけで、
    自分の中で一旦封印していた転職願望の波が押し寄せてきた。

    というわけで6月から11月までは受験準備。
    仕事の繁忙期や転勤もあったが、リスクを負わずに方向転換するため、
    職場に悟られないよう細心の注意を払いながらの活動だった。

    12月は内定が出て嬉しい反面、いよいよ転職が現実のものとなって
    戸惑い悩んだ時期。しかしここへきて決断が覆ることはない。
    私の心の中の迷いは、辞めるか否かから、いかに辞めるかに移ってきている。

    思えば、平成17年18年と2年連続、初詣では同じ事を願った。
    それどころか、正月以外でも神社へ行く機会があればその度、
    同じお願いをし続けた。
    「私は、私にとって正しい選択をしますように。」

    果たして正しい選択をしたのかな。
    そんなこと、今の私には知る由もない。
    ただ、ようやく自分で別の道を切り開くことができるのだから、
    新しい環境でしっかりと頑張っていこう、そう思う。

    来年の初詣は、お願いの内容を変えようと思う。
    「今度こそ、いい行政サービスを提供できる幸せな公務員になれますように。」

    2005年を振り返って。

    • 2005.12.31 Saturday
    • 14:17
    昨年デジカメを購入して以来、事あるごとに持ち歩いている。
    撮った写真はデータ保存するほか、気に入ったものは
    プリントして手作業でアルバムに貼っている。

    年の瀬にそんな写真達を眺めながら、今年はものすごく濃い1年だったなあと。

    1月のパソコン購入。
    3月に行った野沢温泉へのスキー旅行、大相撲大阪場所の観戦。
    9月のゴスペルライブ、南紀勝浦1泊旅行、日帰り愛知万博。
    8月から12月にかけての第九練習と本番は記憶に新しい。
    見ていると、楽しい思い出や人混みでヘロヘロになった思い出が
    蘇ってきて飽きない。

    でも、ふと、6月に京都御所で撮影した写真を見て複雑な気持ちになる。
    試験の結果を知らせる掲示板を見に行って、その帰りに撮った
    花木や風景の写真だ。

    *****

    今年は仕事や転職で悩み、行動を起こした年でもあった。
    特に4月の繁忙期は残業も多く、早朝や深夜に勉強しようにも
    疲れて思うようにいかなかった。
    受験を職場の人に勘繰られないように、試験まであと数日という時にも、
    残業を続け、しんどい顔もできず、飲み会の誘いも断れず…苦しかった。

    だけど、試験の結果が分かった時、残念だと思うと同時に、ホッとした。
    これが自分の正直な気持ちなんだな、この時初めて気が付いた。

    今後のことを考えた時、私は受験を続けない道を選んだ。

    なぜなら、このままあと1年やって、レベルアップを図れたとしても、
    結局は自分で自分を追い込んでいくだけだと考えたから。
    たった2年3年でも、今の仕事の中で知らず知らずのうちに
    積み上げてきたものがある。
    上手くやれば今回のようにリスクを負わずに済むのは準備段階だけで、
    結局、いつかどこかの時点で、今ある全てを投げ打って新しい世界に
    入っていくか否か選択をしなければならない。
    いざ結論を下そうとなると、私にはそれができないだろう…。

    あれから半年経って、本当は今も色々と模索している状態。
    他に何かやりたいことや夢があればと思うけれど、今の私にはない。
    現状維持というリスクを抱えながら、かといって何か行動をとることもなく。
    どうすれば自分の幸せに近づくことができるのか分からないでいる。
    自分をとりまく環境を冷静に見つめ、ただアンテナを張っている。

    今年の初詣ででは、私は自分にとって正しい選択をしますように、とお願いした。
    来年の初詣ででもまた、今年と同じことをお願いする。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM