スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    風邪…。

    • 2014.10.31 Friday
    • 23:59
    最近、風邪を引きやすい。
    昔は、ちょっとおかしいな?という時、
    美味しいものを食べて栄養を摂ったり、早く寝たりして、
    そこから自力で這い上がることができた。
    しかし今は、何をやっても駄目で、とことん悪くなってしまう。
    年齢のせいと、食が細くなっているため馬力が出ないのだろう。

    この一週間は、風邪との戦いであった。
    月曜の朝、疲れているなと思いつつ出勤したところ、
    夕方に掛けて、見る見る悪化ショボン
    鼻水とくしゃみが止まらず、つばを飲むだけで喉に激痛が走り、
    仕事帰りに医者へ掛かった。
    普通は風邪くらいで受診するものではないのかもしれないが、
    症状に合わせて薬を処方してもらった方が早く治るので、
    積極的に医者へ行くことにしている。
    2日ほどで喉の痛みや鼻水は改善したものの、
    咳が止まらず一日中コンコンしているし、酷い鼻声なので、
    まわりの人達にすごく嫌がられていたのではないかと思う。
    3連休を前に再通院して追加の薬をもらい、
    少しずつ快方に向かっているものの、
    もともと喉や鼻が丈夫でないので、長引きそうな予感がする(+_+)
    この休みで気合い入れて、何とか治してしまいたいのだが…。

    -----
    JUGEMテーマ:風邪

    風疹抗体について、その後。

    • 2014.10.24 Friday
    • 23:15
    14/06/30 風疹抗体について。のその後。
    保健所で無料の風疹抗体検査を受け、結果が郵送されてきた。

    「検査の結果、あなたは、風しんの感染予防に十分な抗体を持って
    いないため、風しん含有ワクチンの接種を受けることをお勧めします」

    …orz

    数値からみて、過去に接種を受けたのは確かだが、
    抗体が足りないそうである。

    風疹ワクチンを接種すると、20年近く効果が持続し、
    感染を予防できるらしい。
    逆に言うと、中学校で接種した私はもう効果が切れているのだろう。
    中学生女子が集団接種するのは、きっと25歳くらいで
    妊娠出産することを前提にしているのだと思う。

    さぁ、今のうちに予防接種を受けなくては。
    昨年風疹が大流行した時には、ワクチンが品薄状態と聞いていたので、
    何軒かの医療機関を当たるつもりでいたが、今年はそうでもないのか、
    掛かりつけの内科に電話するとすぐに取り寄せてもらうことができた。

    そして先週、無事、接種完了。
    確か、中学の集団接種後は体調を崩して寝込んだが、
    今回は副作用もなく、これで抗体バリバリ?になったはず。
    今年度は自治体で接種費用を負担してもらえるようなので、
    近いうちに申請して返金してもらおう。

    -----
    JUGEMテーマ:予防接種

    ブライダルフェイシャルエステ初体験。

    • 2014.09.20 Saturday
    • 13:21
    式場提携の衣装店でブライダルエステ初回無料の
    紹介チケットを貰ったので、予約して行ってきた。
    今回体験したのは、フェイシャルコース。
    医者でニキビを潰した2日後であり、
    こんな汚い顔で行くのもどうかと思ったが、
    汚い顔だからこそ行くんだと開き直り、エステサロンへ向かった。

    私はもともとエステに半信半疑である。
    以前、一度だけ小顔矯正がウリのマッサージ店に行ったことがあるが、
    いまいちリラックスできなかったし、効果も感じられなかった
    (→12/05/27 リラックスできないリラクゼーション。
    この日も最初は緊張して何となくくつろげずにいたが、
    どうせタダだし、まぁいっかという気持ちでいた。
    逆にすごく効果があってやみつきになってしまったら
    後々高くつくことになってしまい恐ろしい。
    実際、顔の右半分だけ施術した後、
    「左と比べて小顔になったと思いませんか?」と手鏡を渡されたが、
    正直、小顔効果はよく分からなかった。

    施術時間は約1時間半で、内容は、オイルマッサージ、
    炭酸ガス、イオンC導入など。
    知らず知らずのうちにリラックスしていたようで、
    途中、ウトウト寝てしまった。

    全て終了した後に鏡を見ると、
    顎のニキビ跡が一見明らかに良くなっていた。
    色素沈着していた部分が明るくなったうえに、
    触った感じもボコボコしていたのがツルツルになるなど、
    確かに効果があった。
    皮膚科の治療とは違ったアプローチで綺麗になる方法があると知った。

    本当ならガッツリやりたいところだが、ブライダルエステは、
    7回コース13万円、3回コース6万円、1回コース2万5千円…たっ、高い。
    ブライダルコースではないものの今回と同じメニューなら1回1万5千円で
    出来るようなので、式の前日に1回だけ頼もうかななどと考えている
    (実際、これだけで終わるのも食い逃げみたいでなんか悪いし)

    -----
    JUGEMテーマ:エステ体験記

    ニキビの悩み。

    • 2014.09.17 Wednesday
    • 20:32
    14/06/15 ニキビ治療、一旦終了〜。から3か月。
    やっぱり駄目だった(+_+)
    薬をやめて1ヶ月後にはニキビが復活。
    通院を再開して以前と同じ薬を処方してもらった。
    しかし、一旦やめたからか、薬を飲んでもなかなかスッキリ治らない。
    そして先週にはとうとうあごニキビが今までで一番ひどい状態に。
    硬いしこりをもったブツブツが幾つもでき、
    人から指摘されて気持ちが沈んだショボン

    先週、皮膚科に行くと、初めて、ひどく化膿したニキビを潰す
    治療が施された。
    「ニキビを潰す=悪」だと思っていたので、
    なるべく触らないようにしてきたが、
    それはあくまで自分でやる場合のことらしい。
    医者で正しく潰せば、跡が残らず綺麗に早く治せると言う。
    何せ顔のことなので、潰されているところを自分では観察することは
    できなかったが、化膿しているところを針で突いて、膿と血を絞りだし、
    ニキビの中に器具を差し込んで皮脂の芯を取り除いたと思われる。
    これを麻酔なしでやるので、めちゃくちゃ痛かった。
    こんなに痛い治療だと最初から分かっていたら、
    やらなかったと思うほど…。
    また、いつまでも血が止まらず、貼られた絆創膏の上から
    少し触るだけで手が血だらけになった。
    これで本当に跡が残らず綺麗に治るのか、いささか心配である。

    この日、いつもの薬に加えて抗生物質が1週間分処方されたが、
    どうもこれが身体に合わなかったらしい。
    飲んでからオシッコがあまり出なくなって手がむくみ、
    また、3連休初日は、胃腸の調子が悪くなって嘔吐してしまった。
    以前、内科でもらった薬でも尿が出ない副作用があったことを思い出し、
    2回飲んで服用を中止、今はまた元気になっている。

    -----
    JUGEMお題:痛かった〜

    人間ドックの結果とマンモデビュー。

    • 2014.08.29 Friday
    • 23:59
    6月に受診した人間ドックの結果は、
    “ある一つの項目”を除いて、概ね良好であった。
    軽い逆流性食道炎や肝嚢胞が見つかったり、
    また、尿検査で何か出たりしたが、いずれも問題ないとのこと。
    私の年齢では次回のドック受診は5年後くらいで構わないが、
    そのかわり、乳がん検診は年2回くらい受けても良いかも〜と言われた。

    そう、今回、乳房検査で引っ掛かった。
    4年前にも他のクリニックで受けたレディースドックで
    要精密検査になった経緯があり、その時の結果は、
    乳線維腺腫が見られるが、全くもって問題ないとの診断。
    私、恐らく乳房検査に関しては、毎回引っ掛かって精密検査行きになり、
    その結果、異状なしとなる、面倒臭いパターンである。
    だから、今回もある程度予想はしていたのだが、
    やはりあまり気分の良いものではない。

    以前、精密検査を受けたのは、京都にある乳腺専門のクリニック。
    あれ以来一度も行っていないが、データは残っているはずと思い、
    先週、行ってきた。

    さて、乳房検査には、エコー検診とマンモグラフィー検診がある。
    エコーは、胸にゼリーのようなものを塗り、
    バーコード読み取り機?みたいな機械を当てて、内部を調べる検査。
    これは痛くもかゆくもない。
    一方、マンモグラフィーは、機械で胸を挟んでレントゲンを撮るのだが、
    これがめっちゃ痛いらしい。
    特に痛みを感じやすい条件は、若い人、貧乳、生理前だというが、
    自分で回避できるのは、生理前をはずすことくらいで、
    先の2つはどうしようもない。
    乳腺に張りのある30代まではエコーの方が向いているらしく、
    前回エコーだけで済んだので、今回もそうだったらいいなと思いながら
    乳腺外科の門をくぐったのだが、両方やる流れになってしまった。

    ドキドキのマンモデビューは、機械で圧力を掛けて胸を押しつぶすので、
    確かに痛かった。
    しかし、涙が出るほどの激痛ではなく、普通に耐えられる程度だ。
    押しつぶされている間は、早く終わってくれ〜と思うと同時に、
    どうか今この状態で停電が起きませんようにと祈った。
    私の祈りが届いたのか、停電は起きず、左右2枚ずつ合計4枚を撮影でき、
    これでエコーでは分からない部分も補うことができたらしい。

    診断結果は、やはり胸の中にのう胞が沢山あるが、
    これは病気ではなく、悪性化する心配もないとのこと。
    医師は、今後も自分でしこりがないか調べるなど自己診断に努め、
    また、出来れば年に1回は検診を受けるようにという、
    一般的な注意事項を述べた。
    とりあえずこれで一安心。

    -----

    初めての人間ドック(2)

    • 2014.07.09 Wednesday
    • 18:15
    (続き。)

    第三関門は、乳房エコー検査。
    これはリアルな関門で、以前、婦人科ドックで引っ掛かった経験あり。
    その時、乳腺外科を受診し、結果的に悪いものではなかったのだが、
    恐らくドックを受けるたびに引っ掛かるパターンだ。
    検査自体は苦痛を伴うものではないので、リラックスして臨めたが、
    やはり、良性と思われる“何か”があるそうで…
    たぶんまた精検送りになるだろうな。。。

    最後の関門は、婦人科の内診。
    3年前、町の健診で大変な思いをし大騒ぎしたので、
    スムーズにいかないのは分かっていたが…
    今回、内診はあっけなく中止になり、細胞診のみ行なった。
    ほぼ毎月生理痛があるし、特に今回はブライダルチェックを兼ねて
    受けたこともあり、もう少し頑張れば良かったのだが、
    胃カメラでフラフラだったこともあり、これ以上頑張る気力もなく…。
    ちょっと自己嫌悪。。。

    こうして、初めての人間ドックは終了した。
    期待していたフレンチ軽食ランチは、噂どおり美味しかったが、
    私で腹8分目だったので、男性には足りないだろうな。
    本当ならビールかワインでも飲みたいところだったが、
    さすがに検査直後だったので自重した。

    血液検査のみ当日に結果説明があり、
    全ての値において正常値であるとのこと。
    他の結果は2〜3週間後に郵送されるらしい。

    ところで、今回の半日ドック、トータルで5万円近くもした。
    健康保険の補助を受けても、自己負担金約2万5千円である。
    内容はというと、検査項目の多くは職場の基本健診と共通している。
    胃検診は、胃カメラはともかくバリウムなら
    職場の健診でも希望すれば受けられるし、
    婦人科系は、自治体検診で受けることもできるはず。
    今回は、30歳を過ぎ結婚前ということで一回受けてみたが、
    次は40歳くらいでいいかなーと思っている。
    その頃には胃カメラ機器の技術革新が進んでいることを祈りつつ…。

    -----

    初めての人間ドック(1)

    • 2014.07.07 Monday
    • 19:11
    初めて人間ドックを受診した。
    今回行ったのは、京都市内にあるドック・検査専門のクリニックで、
    病院特有の臭いもなく、とても綺麗な空間だった。

    私にとっての第一関門は、血液検査。
    採血が苦手なので別室で横になって採ってもらおうかとも思ったが、
    単にニガテというだけで別に気分が悪くなるわけでもないので、
    我慢して通常の座った状態でやってもらった。
    職場の健診でもそうなのだが、血をとられると、
    なんか急にテンションが下がるというか、
    しゅんとした気持ちになって、元気がなくなる。
    たぶん精神的なものなのだと思うが…。

    第二関門は、胃カメラ検査。
    事前に飲まされた胃の中を綺麗にする薬は、
    ラムネ菓子を溶かしたような色をした、美味しくない液体だった。
    また、ベッドで横になると、喉の奥にスプレーの麻酔を掛けられ、
    指示通り口の中で10秒間溜めてごっくん。
    これはマズイ…歯医者さんの味がした。
    そして、初めて受ける胃カメラはかなり大変だった。
    痛いとか吐くとかいうことはないが、
    ゲップがしきりに上がってきて、苦しみ悶えながらの検査。
    緊張して力が入るから余計にしんどくなって、
    看護婦さんに背中をさすられ、ゆっくり呼吸するように言われ…
    涙も鼻水も出て、鼻で息を吸うように言われても口でしか吸えず、
    これまた余計に苦しいことになり…
    しかも、思った以上に検査に時間が掛かって、トラウマになりそう…。
    結果は、軽い逆流性食道炎があるものの、心配ない程度とのこと。
    全体的に綺麗な胃だと言われた。
    しかし、やはり検査の負担が大きかったようで、
    検査後は一人では歩けないほどフラフラに。
    看護婦さんに背中を支えられながら別室に移動し、
    しばらく横になって休ませてもらった。。。

    (続く。)

    -----

    風疹抗体について。

    • 2014.06.30 Monday
    • 18:32
    ある日、彼から尋ねられた。
    「かなさんは、風疹の予防接種した?」
    私の答えは、
    「したような気がするけど、よく覚えていない」

    昨年だったか、風疹が流行し、妊婦が掛かると危険とのことで、
    よくニュースになっていた。
    私達はちょうど風疹予防接種の谷間の世代にあたり、
    自治体によって、学校での集団接種は行われていたりいなかったりする。
    希望者は個別に医療機関で受けるようにという自治体もあったようだ。

    私の場合、学校で集団接種が行われていたら受けているはずだが、
    個人的に医療機関で受けた覚えはない。
    しかし、中学の時、学校で予防接種を受けて、
    体調が悪くなったことがある。
    今思うと、あれが風疹予防接種だったのではないか…。

    「お願いなんだけど、受けてないなら今のうちに受けてほしい。
    分からないなら、調べてもらってほしい」

    そうか、お願いされたらしょうがないなぁ。。。

    …っていうか、お願いされなくたって、実は、
    自分でもこのニュースが流れ出した頃から気になっていた。
    というのも、小学生の頃、隣のクラスに耳と足が不自由な子がおり、
    母親が妊婦の時風疹に掛かった為に生じた障害であると聞いていた。
    妊娠初期に風疹に感染すると、
    50%以上の高確率で子供に影響が出ると言われている。

    母に頼んで母子手帳を調べてもらうも、
    予防接種歴は幼少時代に受けたものしか記載されておらず、
    不明だったので、自治体に電話で問い合わせてみた。
    結果、確かに私個人の接種記録までは調べられなかったものの、
    自分の学年は中2の時に学校集団接種が行われたことが判明した。
    とすれば、予防接種の日に学校を休んだ覚えはないので、
    接種したと推測される。

    しかし、よくよく話を聞くと、当時予防接種を受けたからと言って
    今現在、十分な風疹抗体があるとは言い切れないそうだ。
    また、大阪府の場合、保健所に行けば、無料で風疹抗体検査を
    受けることができ、そこで抗体値が低いことが分かった場合、
    医療機関で接種する際、費用補助が受けられるという。

    そんなわけで、今度、保健所へ抗体検査を受けに行くことにした。
    さて、どんな結果が出るやら…。

    -----
    JUGEMテーマ:予防接種

    人間ドックデビューします。。。

    • 2014.06.25 Wednesday
    • 18:55
    昨年の秋から今年の春にかけて体調が不安定で、
    食欲不振で体重が落ちたり、毎月のように風邪を引いたりした。
    どこか悪いところがあるのかも…。

    また、結婚前にはブライダルドックを受けるべきというけれど、
    ブライダルドックと言っても、決まった項目があるわけではなく、
    大体の内容は一般的な婦人科健診と同じらしい。
    どうせ受けるなら、婦人科系に限らず全身を診てもらおうかな…。

    そう言えば、30歳になったら人間ドックを受けようと思っていたのに、
    何となく億劫で先延ばしにしていたら、もう33歳…。

    私「最近、体調が気になるから、一回人間ドック受けてみようかな」
    彼「結婚前に身体のことを気に掛けてくれるのは嬉しいな(^o^)」
    私「でさ、私だけが受けるのはフェアじゃないと思うねんけど!」
    彼「えっ( ̄□||||!!じゃぁ、僕も受けるわ、、、」

    ってなわけで、私だけでなく、
    彼も半強制的にドックデビューすることになった。
    明後日の朝、二人で人間ドックデート?!に出掛ける。

    先日、自宅に健診セットが送られてきた。
    まずは、問診票に記入して、病院へ送付。
    さらに、事前に採取すべき検尿容器が2本と、検便容器が3本あったので、
    忘れないようにトイレの物入れに置いておいた。
    検便なんて子供の時以来だ…。
    採取後は涼しい所に保管するように書いてあるが、
    冷蔵庫に入れるのは何となくヤだな…(-_-;)

    胃検診は胃カメラとバリウムが選べるのだが、値段が同じなので、
    それならより詳しく分かる方ということで胃カメラを選択した。
    しかし、初めてなので、めっちゃ不安。
    痛いのか?気持ち悪いのか?
    大体、歯磨きでもたまにえずくのにそんなデカいもの
    うまく飲みこめるのだろうか?
    緊張してスムーズにいかないんじゃないか?
    周囲からも、胃カメラに関しては、
    大変だったという情報しか漏れ聞こえてこないので
    それが余計に私を不安にさせる。

    ところで、数ある病院からここを選んだ一番の理由は、
    当日、フレンチレストランでの軽食ランチがついており、
    これが美味しいと評判が良かったから( ̄ー ̄)
    前日夜から絶飲食でお腹も減るだろうしなぁ。

    あ…!
    ところで、胃カメラ飲んでからフレンチなんて、
    体調的に大丈夫なんかナ…?!(^_^;)

    -----

    ニキビ治療、一旦終了〜。

    • 2014.06.15 Sunday
    • 11:43
    顔のニキビに悩み、初めて皮膚科の門を叩いたのは、6年前の2月
    (→08/03/02 ニキビの悩み/繁忙期
    以来、ずっと通院を続けてきた。
    ビタミンB2とB6とCの錠剤は、1回4錠を毎食後で、1日12錠。
    塗り薬は2〜3種類。
    ひどい時は、抗生物質の飲み薬が追加された。

    治ったかと思うとすぐに新しいブツができ、長年悩んでいたが、
    半年ほど前から、急に明るい兆しが見え始めた。
    というのも、新しく漢方薬が追加処方されるようになり、
    毎朝夕飲んでいたら、これが身体に合ったらしい
    (→13/12/05 ニキビ改善。
    この3ヶ月ほどは、全くニキビができなくなった。
    やったー\(^o^)/

    一昨日の通院で、思い切って、薬を減らして無くす方向に
    もっていきたいと医者に相談し、一度、薬をやめることになった。
    徐々に減らすのではなく急にやめることになり、
    また出来たらどうしようといささか不安ではあるが、
    精神ストレスはニキビの大敵。
    調子が怪しくなってきたら早めに通院再開すればいいやと、
    なるべく大きく構えていようと思う。

    -----

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM