スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    両立について…。その2

    • 2001.08.15 Wednesday
    • 19:54
    (昨日の続き…)

    最初はね、運良く試験に受かればいいなあ、まあ、駄目元でやって、
    もし無理なら民間に行けばいいや…っていうぐらいのつもりだった。
    だけど実際始めてみると後に引けなくなってきて。。。
    だってそんな気持ちでやってたら、ただでさえ低い合格可能性が
    ますます低くなっていく…。
    そもそも公務員を考えた動機も、安定してるからとか、今不況だからとか、
    その程度のもので、だけど軽い気持ちでやるにはだんだんしんどくなってきた。
    まだ始めて3ヶ月なのに。
    そしてこれが少なくともあと1年は続くのに。

    ふと、私どんどん深みにはまっていってるんじゃないかって思うときがある。
    このまま勉強を続ければ続けるほど、ますます後には引けなくなって行って…
    もし2年やっても駄目だったら、こんなときどうしたらいいんだろう?って
    マイナスのほうにばかり考えが行ってしまう。
    「新卒は来年しかない。だから就職活動もやる」予備校の友達はこう言ってる。
    納得。だけど
    「そんなことしてたらほんとに落ちるぞ」ゼミの先生がこう言うのも納得。
    んーー、、、、分身を産みたいぞ。。。

    最近ちょっと中だるみ気味の私。。
    お盆休みに入って、いつもより少し多めに時間が与えられたものだから、
    その間に色んなことを思い巡らせた。
    でも明日からまた授業が再開され、多忙の日々が始まる。
    夏休みが明けたらみんな就職に向けて一気に動き出すことになると思う。
    それまでになんとか方針を立てないと…。

    両立について…。その1

    • 2001.08.14 Tuesday
    • 15:31
    私、少し前までは、要領良くやれば何だって両立できるものだと思ってた。
    公務員の勉強しながら、大学の勉強、サークル、バイト、趣味、
    そして民間の就職活動…。

    でも、これって大きな間違いだと気がついた。
    ある程度の範囲までなら、不器用な私でも自分の気持ちをコントロールしながら
    何とかこなしていけるものなのかもしれない。

    大学は、後期も授業登録するけれど、なるべく楽な科目をとって
    学校へ通う日数を減らそうと思う。
    バイトは月2回だからもう少し続ける。
    サークルは最近殆ど行ってないし10月で引退だからまあいいとして、、、

    それでもやっぱり就職活動と並行して進めるのは難しそう。物理的に無理。
    …そんなわけで公務員1本で行き、もし来年だめだったら浪人しようと考えた。
    もちろん来年の秋からでも就職活動できなくはないけど、、、。

    浪人、、、浪人って私には未知の世界だな。
    それもそのはず、大学も受験せずエスカレーター校から上がってきた私。
    高校ではすごく勉強させられたけど、少々成績が悪くても
    必ず上の大学へ上がれる保証があったし、今思うと本当に気楽だった。
    大学に入ると同じ学年でも年上の人が意外と多くてびっくりしたぐらい。
    世間知らずだなあ、私。。。
    何人かの経験者に話を聞くと、「浪人って結構気楽でいいよ」って人と、
    「死ぬほど勉強しておかしくなりそうだった、もう2度とごめんだ」って人と、
    半々ぐらい。
    それでも2年目は受かるという保証はない、もし次駄目だったら…って不安は
    みんな共通して持ってたみたい。
    高校のときはそんなこと考えたこともなかったけれど、今更ながらその辛さを思う。

    (その2へ続く…)

    来年の今日は…。

    • 2001.07.01 Sunday
    • 22:03
    突然ですが、今日は何の日かご存知でしょうか?

    …って、知らないよねえ、、、たぶん。。。

    国家公務員脅鏤邯海行われた日です。
    恐らく、来年の今日、私が受けるであろう試験…。

    公務員試験って一口に言っても色々あるからどれが第1希望になるかは
    まだ分からないけどね、、、
    それにひょっとしたらこれから民間志望に変更することだってあるかもしれない。
    だけど、専門学校に一括でお金払っちゃったし、それなりの覚悟はしないとなあ、
    と思いつつ、今、来年の公務員試験に向けて準備しています。
    まだ始めたばっかりだけど。。。

    専門学校に通い始めたって前に書いた時、よっぽどこのことも書こうかと
    思ったんですが、HPで大っぴらにするのは恥ずかしいなあと思って、
    ちょっとためらっていました。
    将来の自分がどうなるか私にも見えてこないし、想像もできない。
    そして今の自分が本当に考えて悩んでることをこういう場に書くのは
    どうなのかなあ…と思ったから。

    だけど、これから少なくとも1年間頑張らなきゃいけないことを考えると、
    オープンにしてしまった方が私自身も気が楽になるような気がしてきたので、
    ばらしちゃうことにしました(^^ゞ

    んー。自分でもこのテの話題は暗〜い感じになっていく予感たっぷり…^^;
    やっぱりふさわしくないかな…。

    ……。

    ……。

    はぁ。
    なんか今日の日記は、書いては消し、書いては消しばっかり。
    この文章に何故か2時間半ぐらいかかったぞ。。。

    近況。そしてインターンシップの話。

    • 2001.06.02 Saturday
    • 21:29
    なかなか更新できず、ごめんなさい。
    言い訳したくないけど、忙しくてほんとに時間がないんです(>_<)

    というのも…実は、2ヶ月ほど考えた末、Wスクールを始めました。
    昼間は学校、夜は塾へ…というやつです。
    塾なら子供の頃長く通ってたし、高校までと比べれば大学は楽なもんだから、
    ちょっと学校帰りに塾へ行くぐらいどうってことないと思ってたんですが、
    これが予想以上にかなりハードなもので、、、、。

    色々私なりに悩んで決めたことなんですが、この選択が正しいのかどうか
    私にも分かりません。
    …でもやると決めたらやるしかないなあ、と。

    HPは続けるつもりです。
    これからもっと忙しくなって、今以上に手を付けられなくなるかもしれませんが…。
    ほんと、いつ来てもおんなじじゃせっかく遊びに来て下さった方に申し訳ない。。。
    時々は更新しますので(努力目標^^;)これからも当サイトを可愛がってください。

    さて。インターンシップの話の続き。
    それでもって、この話は今日が最終回です。

    えっ?なんでかって?
    選考に漏れちゃいました(^^;)

    前に書いたコンソーシアム京都での面接、書類選考に引き続き、
    企業でも選考が行なわれ、、、、
    まあ、別に採用面接じゃないんで気楽な選考会だろうと思っていたら、
    ところがどっこい、集団討論30分、集団面接40分という本格的なもので、、、、
    手応えなかったわけじゃないんですが、今日送られてきた選考通知には
    はっきり不合格と書かれていたわけです。

    う〜ん、、、、まあ、これからもっともっと忙しくなるし、
    これで良かったと言えば確かにそうなんだけどね、、、、なんていうか、、、、
    就職活動中の先輩の、何処受けても不採用ばかりだと人格否定されたような
    気持ちになるって言うのがちょっと分かった気がするなあ。
    ま、私の場合、これぐらいのことでいちいちセンチメンタルになってたら
    身が持たないよっ!って感じだけどね。

    んーー、なんか今日の日記の文体、なんかいつもと違うな。
    久し振りに書くから勘が鈍っちゃった。。。

    インターンシップ、その後。その2

    • 2001.05.11 Friday
    • 14:59
    …続き〜☆
    副題を付けようとしたら「タイトル長すぎます」とエラーが…。
    『インターンシップ、その後。その2〜出願&体験記の需要〜』です(^^ゞ

    まあ、そんなこんなで、昨日、今回のプログラムを主催している、
    大学コンソーシアム京都という所へ、実習を希望する企業名や志望理由を書いた
    願書を提出。コンソーシアムの人の面接も受けた。
    面接に関しては「実習に臨む心構えなどの内容で5分ほどの簡単な面接」と
    ガイドブックに書いてあったが、実際にはそれ以外にもちょこちょこと尋ねられた。
    私自身めちゃめちゃ緊張して途中何を言ってるのか分からなくなったが、
    面接途中、面接官が特に何かをメモしたりしている様子はなかったので、
    これで何かが決まることはなさそうだ。
    でも、これでめでたくインターンシップに参加できると決まったわけではない。
    これから、マッチングというものが行われ、実習先の決定がなされる。
    受講不可となることも。
    私が希望するのは、第1〜第4希望まで順に、半導体メーカー、酒造、金融、
    アパレルと、業種がバラバラ。それというのも業種はあまり考慮せず、
    立地条件や実習内容で決めたので。正直、どれも人気企業と思われるうえ、
    各企業の受入人数が1〜3人ほどなので、どうなるかは分からない。
    まだこれから企業での面接選考もあるそうで、また昨日のような緊張を繰り返す
    ことになるだろう。

    さて、これまでに参加した人たちはどうだったんだろう?
    先日ふとそんなことを思い、インターネットで「インターンシップ 体験談」と
    検索してみたところ、結構出てきた。ああ、なるほど、こうやって体験談を
    求める人たちも多いわけだ、体験記って自己満足だと思ってたけれど、
    結構需要あるのね、と妙に納得。

    あ、もし参加することになったら私もインターンシップ日記、公開してみようかねえ…
    (ああまたいいかげん発言を…( ̄ー ̄)ニヤリッ)。

    インターンシップ、その後。その1〜言い訳&その後〜

    • 2001.05.11 Friday
    • 14:52
    スイマセン、最近更新滞りまくりです。
    何せ忙しいもので…(言い訳)。でもこれからもっと忙しくなりそうな予感。
    「継続」って難しいねえ。。。
    毎日更新!なんてサイトの管理人さん、尊敬に値します。

    …さてと。謝罪&言い訳はこれくらいにして、以前インターンシップに
    応募しようか迷っているという話を書いた、その続きです。

    まあ、あれからも色々と考えた。
    でも考えているうちに、たった2週間ほどの実習だし、別にそんなに悩むことでも
    ない気がしてきたので、結構あっさりと応募することを決心。
    まだ決めてもない段階から友達に「私、今年インターンシップいこうっかな〜♪」
    って言いまくってたし(^_^;、今更引くにも引けず(?)っていうのも
    あったかな(笑)。

    でも実際、こういう形で、就職前に企業で働ける機会ってなかなかないと思う。
    働きたいならバイトでもすればいいんだけど、学生がお金をもらってやるバイトと、
    報酬なしで、働かせてもらえるっていうのとでは決定的に違うと思うのね。
    ん〜、、、なんかうまく言えないけど、仕事の質が違う。
    アルバイトっていうのは、企業が報酬をだしてでも学生を雇おうって言うんだから、
    どうしても単純労働や力仕事が多くなるわけで(そうでないバイトも沢山あるけど)、
    また、雇う方にしても雇われる方にしても、お互いに「まあ、バイトだから♪」
    っていう軽い意識が働く。それとともに責任の重さも…。
    インターンシップは本来、教育目的で短期間組織の一員として働かせてもらうと
    いうもの。はっきり言って企業側からしてみれば“お荷物”以外の何物でも
    ないのかもしれない。だって、学生の教育や研修に、人も時間もかけて、
    なのにようやく仕事を覚えた頃には実習期間終了!ってことになるんだから。
    だから無報酬どころか実習費もとられるわけ。

    その2に(?)続く…。

    筆箱の中身

    • 2001.04.13 Friday
    • 23:59
    学校が始まって一週間。
    金曜日の今日は7講目だけ授業だった。
    7講目と言えば、20:05からなので、夕飯を食べてから家を出ても余裕。
    だけど今日は、途中、寄り道したたので、遅刻ギリギリ。。。
    トイレに行く暇もなく教室に入ると、ちょうど授業が始まるところだった。

    「ふぅ〜〜、間に合ったよ…(^。^;)」
    と思いつつ席につき、筆箱を開けると、
    「( ̄□ ̄;)!!シャーペンがないっ!」
    筆箱をガサガサ探していると、中から出て来たものは
    赤ペン、青ペン、オレンジペン、蛍光ペン、6色ボールペン、修正ペン、
    シャーペンの芯、定規2本、消しゴム2個、カッターナイフ、、、、

    …これって、あってもなくてもいいようなもんばっかりじゃん。。。(-_-;)
    なのに肝心なものを忘れるなんて…(-_-;)

    ま、いっか。ちょっと間抜けなのも私のいいところ♪
    それはそれでかわいいやん(謎)。
    …と何事もなかったかのように授業を受けた私でした。ジャンジャン♪

    ゼミ始動。。。

    • 2001.04.12 Thursday
    • 16:12
    2ヶ月もの春休みが終わり、今週から授業。
    私の学部(商学部)では3回生からゼミが始まることになっている。
    その第1回目が昨日あった。
    ゼミって、大学生活においてはかなり重要な要素となる。
    まず、何処に所属するかで自分の専門が決まっちゃうし、友達も今作らなきゃ、
    3回生にもなるとなかなか他では作りにくいもの。他にもゼミ合宿やコンパが
    あることを考えると、どうしてもゼミに馴染んでおかなければならない。
    そのためにはなんと言っても最初が肝心♪
    …というわけで、昨日はかなり意気込んで学校へ向かった。

    第1回目のゼミでまずやったのは、ゼミ幹事、副幹事決め。
    これってめちゃめちゃ責任重大な上、きっとやりたい人なんていないから
    ジャンケンだろうなあ…。ああ、、、ここは何としても勝たなければ。。。
    …と憂鬱になっていたら、なんとこれは先生の推薦ですんなり決まった(^^)v
    いかにもしっかりした感じの人。後で聞いた話、去年出した志望理由書に
    「私、幹事に立候補します♪」ってな事を書いたらしい。
    こりゃ私にゃありえない話だな(~_~;)

    次は班決め。これも重要。ゼミでの発表は班ごとだし、メンバーの雰囲気で
    これからのゼミが楽しくなるか否か決まってしまう。
    これは幹事の提案であみだくじとなった。
    …結果、私が所属することになった班は男女3名ずつ6人の班。
    <メンバー構成>
    ・ゼミ幹事。しっかりしている&リーダーシップ発揮しまくり♪(♀)
    ・法学部生なのに商学部のゼミにも入りたいと希望した聴講生(やる気満々)(♀)。
    ・帰国子女。英検1級持ち&TOEICスコアも非常に高し。海外留学希望(♂)。
    ・印象薄く、どっちがどっちか名前を覚えられない(笑)男2名。
     ちょっと頼りなさげ。この2人は元から友達同士らしい。
    そして、私。

    しかもジャンケンに負けて班長となる。さらにジャンケンに負けて、
    来週早速発表。。。
    あーあ、、、どうするよぉ〜?>私
    私が最も苦手なのは知らない人としゃべることと、人前で発言すること。
    昨日なんかちょっと班の人たちとしゃべっただけで疲れ果て、
    家に帰るなり寝込んでしまった。

    あーあ、これから一体どうなることやら…(-_-;)

    企業インターンシップって。。。

    • 2001.03.31 Saturday
    • 16:36
    来年度の時間割を考えようと、山積みされた登録書類を読んでいたら、
    ふと目に止まった物があった。

    『インターンシップ・プログラム2001募集要項』
    このプログラムは、大学コンソーシアム京都というところが
    毎年実施しているもので、私の学部では単位にも認定される。
    夏休みの2週間ほど行なわれる企業での実習を中心としたプログラム。
    実習以外にも13コマの講義、ディスカッション、そして事前・事後のレポート。
    当然のことながら無給で食費・交通費も自分持ち。
    それどころか実習費として別途1万円

    一年前の私なら、「なんで金払ってまで働かなあかんねん!」と、
    見向きもしなかったプログラム。
    だけど、その私が今こんなに気になるのは、
    就職活動でタイヘンそうな1学年上の先輩を見ているからかな。
    私ももう3回生。
    友達はみんなしっかりと将来のことを考えていて、
    資格を目指して勉強に励んでいる人も結構多い。
    だけど私は、、、、
    「卒業したらどうしよう。私には一体何が向いてるんだろう…?」
    こんなことをどんなに考えても悩んでも答えは見えてこなくて、それもそのはず、
    殆どバイト経験もなく、まともな労働をしたことのない私には、
    『働く』ということが、『職業』ということがどういうものなのか
    実感として湧かない。いろんな職業がただ頭の中に浮んでは消えるだけ。
    そして気持ちの中にあるのは、ずっと学生でいられたらいいのになあ、
    という後ろ向きで夢みたいな話で。。。
    何が向いてるのかも、私には何が出来るのかも分からなくて、
    だから自分に自信がない。
    今から自分をアピールして下さい…なんて言われるとたちまち困り果ててしまう。
    自分でも自信を持てない私を認めてくれる人なんて、いるわけもない。。。

    このプログラムに参加して、少しでも働くということが身近に感じられるように
    なれば、そしてうまく行けば自分の適性が分かるかも…?!そう思ったわけ。

    でも…正直、まだ参加には迷いがあって、最後までやり遂げられるだろうか、とか、
    まわりはきっとみんなしっかりしててハキハキ話す人ばかりなんだろうな、とか、
    実習ハードなんだろうな、とか。。。
    だけどここで逃げてたらいつまで経っても私は変われないし、
    前に進むことだって出来ない。
    あと1歩がまだ踏み出せない私だけど、まだ出願期間までは日にちがある。
    ゆっくり考えよう。

    学校での近況。

    • 2001.01.11 Thursday
    • 13:06
    今日は、学校のお昼休みを利用して日記を書いている。

    そう、今週からとうとう学校が始まってしまった。
    あと1週間冬休みがあったらいいのにぃ〜と思うが、そんな私の心とは裏腹に、
    学期末試験前という厳しい現実が突きつけられている。
    「あーもう今日はいいや、勉強は明日からねっ!」などと自分一人で納得する…
    こんな日々がここ3日ほど続き、、、まだあと1週間は続くんだろーな(-_-;)。
    TOPにも書いているけれど、そんなわけでしばらく大した更新できないと思います。
    ま、今までも大した更新なんかしてないけどさっ(ぼそっ)。

    それはそうと、今日は学校に来てみたら午前中の授業が突然休講になっていた。
    それも、昨日から2日連続でヤラレタ。これじゃ早起きの甲斐も、1時間満員電車
    に揺られて来た甲斐も全くなし。。。

    休講掲示板によると、今日は先生病気だってさ。掲示板には他にも「病気」と
    いう理由で休講になっている講義がたくさん貼られていた。
    風邪、流行ってるねえ…。皆様も十分お気を付けくださいませ。

    では、昨日の休講はというと、事務の方によると、先生通勤途中に事故だってさ。
    でもそれが単なる事故ではないことを私は知っている。
    確かにアクシデントという意味では、事故には違いないが。
    私が直接見たわけではないが、友人の目撃情報によると、朝学校の正門前で
    タクシーの運転手にその先生が殴られていたらしい。
    その先生はお世辞にも喧嘩が強そうとは言えなく、背も低いし細い。口は達者だ。
    若い男の先生で、知らない人からすればどう見ても学生だろう。
    しかし、なんでタクシーの運転手が先生を殴っていたのか…?
    朝1講目の授業の直前だったので目撃者が多く、昨日はそこら中で、
    「正門前でこてんぱんにやられている男子学生がいた」と噂されている声が
    聞こえてきた。一体何だったんでしょうねえ・・・?
    というか、それ以前にそんなわけの分かっていない情報をネットで流しても
    いいのか?>私
    ま、ここでならいいよね〜。これだけじゃどこの誰とわかるわけでもないし。
    というわけで、皆様、ジコには十分お気を付けくださいませ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM