スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    その名も「トルネード」!新しいビールサーバーを触って、注いで、飲んで体験!@アサヒ・ラボ・ガーデン

    • 2013.10.20 Sunday
    • 09:42
    金曜の夜は、
    13/03/02 氷点下のスーパードライを触って、注いで、飲んで体験!
    13/04/13 アサヒスーパードライブラックに合う超簡単チーズおつまみ♪
    に引き続き、3回目のアサヒ・ラボ・ガーデンイベントに参加してきた。

    この日のテーマは、「トルネード・ディスペンサー」と呼ばれる
    不思議なビールサーバー。
    専用のビールジョッキをセットし、ボタンを押すと、
    ジョッキの下から竜巻状にビールが湧き上がるというものだ。



    会場に到着するなり、まずは、係の人からこのサーバーで
    注いでもらったウェルカムドリンクを一杯試飲。
    中身は普通のスーパードライで飲みなれた味だが、
    家でビール缶から注ぐ時よりも泡が細かくてキレがあり、
    美味しい気がした(*^_^*)

    イベントのメインは、おつまみ片手にビールを飲みながら、
    アサヒ担当者の開発秘話?を聴講すること。
    下から注いでもこぼれないのは、逆止弁が付いているからだとか、
    目で見て楽しく誰でも素早く簡単に注げることから、
    阪神甲子園球場で導入したところ大評判だったとか、そんな話。

    2杯目は、お待ちかね、自分で注ぐ体験コーナー。
    本当に、専用ジョッキをセットして、ボタン一つ押すだけと超簡単だ。
    液体が満タン一歩手前まで注がれると自動停止。
    普通のビールサーバーだと難しい泡のバランスも程よい感じである。



    1時間でジョッキ2杯を飲み干し、ほろ酔い気分で家路に着いた。
    また何か美味しいイベントがあれば申し込もうっと( ̄ー ̄)ニヤリッ

    -----
    JUGEMテーマ:ビール

    北新地、ひとり寿司ランチ。

    • 2013.06.30 Sunday
    • 10:33
    水曜、グランフロント大阪で写真を撮り終えると、
    今度は北新地へランチに繰り出した。
    梅田エリアのほぼ端から端なので、歩けば相当な距離になるが、
    そういうこともあろうかと、うめぐるバス(13/06/04 うめぐるバス。参照)
    の一日乗車券を買っておいたのだ。

    北新地ランチといえば、今回が半年ぶり2回目
    (→前回は、12/12/09 北新地ランチに憧れる。
    夜は目玉が飛び出るような超高級料理店でも、
    ランチならお手頃価格で味わうことができるのだから、
    文字どおり、オイシイ話である。
    今回狙いを定めたのは、口コミサイトで調べたお寿司屋さんで、
    印刷した地図を片手に店を探し歩いた。

    この店は、大将がカウンターの目の前で一貫ずつ握って出してくれる
    本格スタイルにもかかわらず、にぎり10貫に赤だしとデザートが付いて
    1,000円という回転寿司チェーン並みのお値段。
    場馴れしていないうえ、一人だったので、
    待つ間、何だかソワソワした(;^_^A
    お寿司そのものはというと、シャリは小さ目で、魚は新鮮かつ美味。
    醤油のかわりにドレッシングの掛かったものなど、創作寿司が多かった。
    最後の方は、オクラやキュウリといった野菜ネタが続いたが、
    そりゃぁ、このお値段で魚ばっかり出してもいられまい(^_^;)
    デザートで出されたトマトのシロップ煮もさっぱりして美味しかった。

    10席ほどのカウンター席しかないこともあり、普段の昼は、
    平日でも行列ができるらしいが、この日は自分の他に2組だけ。
    土砂降りの雨だったのが幸いしたのだろう、

    ひとり北新地ランチ、これまた文字どおり、味をしめたので、
    是非、第3弾もやりたいところである( ̄ー ̄)ニヤリッ

    -----
    JUGEMテーマ:大阪ランチ

    アサヒスーパードライ ドライブラックに合う超簡単チーズおつまみ♪@アサヒ・ラボ・ガーデン

    • 2013.04.13 Saturday
    • 17:28
    13/03/02 氷点下のスーパードライを触って、注いで、飲んで体験!
    @アサヒ・ラボ・ガーデン
    が良かったので、再び応募。
    先月、タイトルのイベントに運良く当選し、行ってきた。

    今回は、お料理の先生から超簡単に出来るチーズおつまみを教わり、
    それを食べながらビールを飲むというもの。
    教わると言っても、調理実習のようなことをするのではなく、
    あくまでも先生が作るのを、自分の席から見ているだけ。
    私は普段、チーズをおつまみにビールを飲むことが多いので、
    興味津々であった。

    1品目は、“燻りがっこのクリームチーズ和え”。
    「燻りがっこ」とは、東北に古くから伝わるお漬物で、
    たくあんを燻製にしたようなもの。
    これにクリームチーズと刻みネギを箸で混ぜ合わせ、
    韓国のりを巻くだけという、カンタンおつまみである。
    燻製の香ばしさとチーズのまろやかさが非常にマッチして
    非常に美味だったので、家でもやってみたいと思ったが、
    問題は、燻りがっこが手軽に手に入らないこと。
    ここ関西では、デパ地下にでも行かなければ入手できない。
    私も数年前に京都駅近くの飲み屋で一度食べて以来、
    これが人生2回目の燻りがっこであった。

    気を取り直して2品目は、“クリームチーズのカリカリおつまみ”。
    こちらも、しょうゆ味のおせんべいを個包装の上から手でつぶして、
    クリームチーズを混ぜ、七味唐辛子をまぶすだけと、超シンプル。
    予想通りであったが、チーズせんべいの味がした。
    普段から買ってきたチーズせんべいをおつまみにしているので、
    敢えて普通のおせんべい潰す必要はない…かな。

    さて、3品目は、一風変わった“コーヒーハニーチーズ”。
    これはスライスチーズ(とろけないタイプ)にハチミツと
    インスタントコーヒーをふり掛けるというもの。
    手軽ではあるが、いったいぜんたいどんな味がするのか想像もつかない。
    意外とイケる、または、なんかビミョーのどちらかだろうと思ったら、
    なんかビミョーのほうだった…。
    やっぱりビールに甘いのは合わないよ、、、。

    というわけで、結局のところ、チーズおつまみは3品とも
    実践向けではなかった気もするが、なかなか楽しいイベントであった
    (何せ大好きなビールを飲めたし…って、結局それかよ( ̄ー ̄)ニヤリッ)

    ちなみに、ビールに合うおつまみレシピは、公式サイトの中の
    ズバうま!おつまみレシピに色々掲載されているので、
    他のも試す価値ありか。
    私は、詳細検索“調理時間5分”で
    超カンタンなやつを探そ…(-。-) ボソッ


    (手前のコーヒーハニーチーズはコーヒーをまぶす前)

    -----
    JUGEMテーマ:お酒のおつまみ

    氷点下のスーパードライを触って、注いで、飲んで体験!@アサヒ・ラボ・ガーデン

    • 2013.03.02 Saturday
    • 18:27
    先週末は、梅田のアサヒ・ラボ・ガーデンにて開催されたイベント
    『氷点下のスーパードライを触って、注いで、飲んで体験!』に
    参加した。
    吹田工場の見学には何度も行ったことがあるが、ここは初めて。
    勿論、試飲つきである( ̄ー ̄)ニヤリッ

    席に着くと、まずは今回のメインテーマである
    エクストラコールドを試飲♪
    エクストラコールドとは、−2℃に保たれたスーパードライのこと。
    専用のサーバーから注がれたビールは、
    通常のビールより泡がクリーミーでまろやか。
    お味はスーパードライ独特の辛口テイストであった。

    工場見学の試飲がみんなでワイワイ飲んで盛り上がる感じなのに対し、
    今回は、静かにビールを味わいながら、アサヒの社員さんから
    技術開発に関するプレゼンをじっくり聴くという、真面目な雰囲気。
    ビールを氷点下の温度に保つための苦労や、
    飲食店に広めるため装置を小型化する努力などを聴いたが、
    これがアルコールの入った素人アタマには結構難しいお話で。。。
    色々頑張って冷たいビールの開発に成功したらしい
    というあらすじしか記憶に残らなかった(^_^;)

    2杯目は、自分で専用のサーバーから注ぐ体験をした。
    難しそうに思えたが、一人一人マンツーマンで教わって、
    上手い具合にビールと泡が7:3になり、社員さんに褒められた。
    自分で注いだエクストラゴールドも旨かったのは言うまでもない。

    んー、また何か面白そうな試飲つきイベントがあれば申し込もう♪

    -----
    JUGEMテーマ:ビール

    食欲減退&お酒に弱くなった…?!

    • 2013.01.10 Thursday
    • 18:24
    ここ1,2か月、以前に比べて食欲が落ちている。
    と言っても、一日3食のほか少しは間食もするので、病的なものではない。
    ただ、秋頃までは、もっと食欲旺盛だった。
    夕飯をしっかり食べても、ジムで運動して帰ったらもう空腹で、
    寝るまでにまた何かしら飲み食いしていたし、
    職場でも午前と午後におやつをつまんでいた。
    それが、今は、職場でクッキーを3枚貰っても、1枚食べれば満腹になる。
    個包装の場合は残りを引き出しにしまっておいて別の日に食べるが、
    そうでない場合はちょっと厄介。
    そのまま放置できないし、かと言って粗末にするのもイヤなので、
    ファスナー付ビニール袋を常備し、そこへ一時保管することにしている。

    減退しているのは、食欲だけではなく、アルコールもだ。
    もともとお酒は大好きで、今もそれは変わらない。
    しかし、何故か急激に弱くなって、量が飲めなくなった。
    数か月前までは、晩酌にビールをロング缶1本飲んでも
    物足りないことが多かったが、今はそれで充分である
    (←それでも一般的に見て、少なくはないよな…(-。-) ボソッ)
    また、お店に行けば、以前は、中ジョッキ3杯は飲んでいたのに、
    先週末の外食でたった1杯でも多く感じられたのには、我ながら驚いた。

    この症状、単に、食欲の秋を過ぎたからということなら良いのだが、
    何せ今までこのようなことがなかったので、
    もしや“老化現象”ってヤツではないかと考えているあせあせ
    実際、今月末には32歳を迎える私、そろそろアラサーを名乗るのも
    おこがましいかと思っていたところではある。
    思えば、我が母もある日突然お酒に弱くなったので、
    年齢がいけばそのようなこともあるのだと認識していたが、
    母の場合はそのとき既に還暦過ぎていたからなぁ…。
    健康のためを思うと、少量の食べ物とお酒で満足できるのなら
    それに越したことはないのだが、何だかちょっと複雑な心境である(-_-;)

    -----
    JUGEMテーマ:日々のくらし

    コスパ抜群のミックスジュース。

    • 2012.12.13 Thursday
    • 18:28
    滅多に飲まないが、ミックスジュースが好きだ。
    昔行きつけだったカラオケ屋ではいつもミックスジュースを注文したし、
    梅田の阪急三番街にあるキムラフルーツでも毎回飲んだ。
    しかし、そのカラオケ屋にはもう通っていないし、
    キムラもいつも長蛇の列なので、かれこれ10年は行っていない。
    いつしかミックスジュースの存在すら忘れかけていた。

    しかし、今、私の中ではぴかぴか人生最大のミックスジュースブームぴかぴか
    沸き起こっている。
    きっかけは、北新地でランチして写真セミナーを受講した後のこと。
    昼にお寿司を食べたものだから、無性に喉が渇いた。
    寒い日だったが、沢山歩き回って汗をかいたので冷たい物が飲みたい。
    そうだ、以前雑誌で見て気になっていたミックスジュース屋へ行こう、
    という流れである。

    その店は、“阪神梅田駅ジューススタンド”。
    初めて行ったが、ジュースを立ち飲みしているオジサンが
    目に入ったので、すぐに分かった。
    よく見ると、辺りには立ち飲みの老若男女が何人も。
    何でも、かなり昔からその場所にあり、
    阪神を利用する者なら誰もが知る店らしい
    (阪神に乗ることなどまずない自分はつい最近まで知らなかった)

    あくまでジューススタンドでありミックスジュースに
    特化しているわけではないが、見た感じ、ほとんどの客が
    “元祖大阪梅田ミックスジュース”(140円)を買い求めていた。
    自分も迷うことなくこれを注文。
    使い捨てのプラスチックカップに薄黄色の液体が並々と注がれた。
    ストローはセルフサービスだ。
    通行人の邪魔にならないよう、隅っこの柱の前で飲むことにした。
    商品のネーミングが泥臭いので、甘ったるくて濃い味がするのかなと
    イメージしていたが、口にしてみると全くそんなことはなかった。
    フルーツの味がしっかりするのに、まろやかで爽やかな味わい。
    また、氷を細かく砕いて入れてあるようで、
    中身が少なくなると段々薄まってまずくなるということもなく、
    最後まで冷たさを楽しむことができるし、後味もすっきりしていた。
    そして何より、この内容で140円って安すぎる!
    これなら立ち飲みでも文句なし。
    余談だが、阪急百貨店地下のジューススタンドは300円だったぞ。

    良い店を発見した。
    今後、梅田方面へ行く際は、わざわざ遠回りしてでも
    元祖大阪梅田ミックスジュースを飲みに行こうと思っている。

    -----
    JUGEMテーマ:今日の飲み物

    北新地ランチに憧れる。

    • 2012.12.09 Sunday
    • 11:35
    数か月前、るるぶ梅田で北新地のランチ特集を見てからというもの、
    是非一度行ってみたいと思っていた。

    北新地と言えば、言わずと知れた超高級飲食店街。
    我々一般庶民にはあまり縁のない土地である。
    しかし、これが平日ランチタイムとなると、
    おトク価格で一流のお味が楽しめるというのだ。

    チャンスは一昨日訪れた。
    午後に梅田で写真教室の特別セミナーがあり、
    半日休暇をとってあの界隈でおひとりさまランチすることにしたのだ。

    初めての北新地は、噂にたがわず如何にも高そうな
    飲食店が所狭しと並んでいた。
    うっかり入ってしまおうものならば、おまかせコースしかなかったり、
    全部時価だったりして、全くゆっくり味わえない羽目になりそうだ。
    しかし、お昼の時間帯なら大丈夫。
    自分が候補に挙げていたのは、鯛茶漬けが評判のお店と
    ランキング上位のお寿司屋さん。
    いずれも1,000円前後で食べられるというのだから驚きだ。

    実際に目星を付けていた店に行ってみると、
    ランチ営業終了していたり、シャッターが下りていたり…。
    結局、候補の2店とは違う寿司屋に入ったのだが、
    この行き当たりばったりで入った寿司屋のにぎり定食も
    期待どおりの味レベル&期待以上のコストパフォーマンス。
    満腹になって大満足であった。

    それにしても、この日は自分と同年代の女性が
    ポーチ片手に新地ランチへ繰り出すのを見掛けるたび、
    堂島OL、西梅田OLを心から羨ましく思った。
    お昼になったら新地で絶品ランチを食べられると思うだけで、
    毎日仕事に行くのが楽しみで仕方ないだろう。

    少し遠いのと、ランチ営業は平日のみという店が多いのが難点だが、
    是非また機会を見つけて再チャレンジしたい。

    -----
    JUGEMテーマ:大阪ランチ

    久々、サントリー山崎蒸溜所見学。

    • 2012.05.15 Tuesday
    • 22:24
    話が前後するが、GW後半初日の5/3は近所のプチ観光地、
    サントリー山崎蒸溜所へ見学に訪れた。
    ここは家から徒歩圏内なので、今まで数えきれないほど行ったが、
    今回、数年ぶりの訪問である。

    蒸溜所では、年間を通して無料ガイドツアーと
    数種類の有料セミナーが開催されており、今回は無料の方に参加。
    午前中にもかかわらず、連休で来場者が多く、
    2班に分かれて案内された。

    大麦など原料の説明を受け、仕込みや発酵の工程を見学した後、
    スチルポットと呼ばれる銅製の蒸溜釜が並ぶゾーンへ。
    よく見ると釜は一つ一つ形が違い、
    それによって中身の味も違ってくるという。
    これが何ともウイスキー蒸溜所らしい、特徴的な光景なので、
    みんな夢中になってカメラのシャッターを切っていた。
    勿論、私も例外ではない(^_^;)


    次に案内されたのは、アルコールの強いにおいが立ち込めた
    熟成樽の貯蔵庫。
    蔵の中はひんやり涼しく感じられたが、冷暖房は一切使用しておらず、
    ウイスキー山崎は、山崎の気候そのものによって作り上げられている
    との説明であった。


    最後はお待ちかねの試飲タイム。
    スタッフの人に勧められた通り、山崎10年のハイボールにはナッツ、
    山崎12年の水割りにはチョコレートを合わせてみた。
    何でも、山崎10年は桃やマスカットのようなフルーティーな味わい、
    山崎12年は柿のような重厚な味わいがする…らしい。
    確かに、実際に試してみると、10年の方がさらっと飲みやすく、
    12年は少しスモーキーというかくぐもった味がするという印象をうけた。
    (果物の喩えはいまひとつピンとこなかった…)

    っていうか、試飲ウイスキーはいずれもかなり薄められており、
    出来ればロックかハーフロックで頂きたかったというのが
    正直な感想である。

    ↑右が山崎10年ソーダ割り、左は山崎の名水…
    色が変わらん。。。(-"-;)

    ま、タダだから文句は言えない…か(^◇^;)

    -----
    JUGEMテーマ:工場見学

    北海道みやげ…?!

    • 2012.04.30 Monday
    • 16:04
    今年のゴールデンウィークは、前半が4/28〜30の3連休、
    2日間の出勤を挟んで、後半が5/3〜7まで4連休…。
    毎度のことながらカレンダ通りである。

    そんなGW前半、一番の思い出は、こちら↓


    大型連休を利用しての豪華な北海道旅行!!
    新鮮な海鮮丼に、有名なバームクーヘン、
    お酒にとっても合う鮭とばに、スモークサーモン…かわいい
    美味しかったし、楽しかったなぁ。。。

    えー、、、嘘爆弾

    これら全部、昨日訪れたデパートの北海道“物産展”戦利品である。

    お店のオバちゃんに勧められるがまま、あれこれと試食しまくって、
    どれも美味しいのでつい買いすぎてしまいそうだったワ、、、(;^_^A

    -----
    JUGEMテーマ:北海道のグルメ

    ノンアルコールビールを試してみた。

    • 2012.02.26 Sunday
    • 21:01
    今週、アサヒの新発売ノンアルコールビール
    ドライゼロ(350ml缶×2本)にモニター当選した。
    自分から応募しておいて、さらにタダで貰っておいて
    こんなことを言うのも何だが、ノンアルコールビールって
    何だかまずそう。
    というか、わざわざノンアルコールビールをチョイスして
    飲む場面というのが思い当たらない。
    車を運転する時なんかは、エセのビール飲むくらいなら
    麦茶でええわいっ!という男前な私である。

    しかし、そんなことばかり言っていてはモニターにならない。
    たとえまずかったとしても、ブログのネタになるから、
    それはそれで、ま、いっかヾ(- -;)コラコラ

    夜だとどうしてもホンモノが欲しくなるので、
    今回は昼食でお試ししてみた。
    メニューは、ケンタッキーフライドチキン。
    この為にわざわざ車で買いに行った。
    これがまたビールによく合うのだ
    (→04/10/01 ケンタッキーに関するどうでもいいうんちく。参照)


    缶のパッケージも、グラスに注いだ感じも本物そっくり。
    (グラスはサントリーからの貰いモノなのでモルツのロゴ入り^^;)

    肝心のお味は…
    うん、意外とイケる!(^^)!
    自分の愛飲ビール、スーパードライと同様、
    辛口なのと、妙なクセがないので、
    味も喉ごしも思いのほかホンモノに近い。
    たぶん、変な第三のビールよりは美味しいんじゃなかろうか。
    勿論、酔っぱらうこともないし、これなら車の運転も大丈夫そうだ。

    さて、総合的な感想としては…、
    ドライゼロが意外に美味しいことは分かったが、
    だからと言って、正直、自分で買おうとは思わない。
    アルコールが苦手な人にはいいかもしれないが、
    自分はアルコールもビールも大得意なので…σ(^◇^;)

    そして、出来れば、次は本物のビールをいただきたい。

    と思っていたところ、、、


    なんと、スーパードライ(350ml缶×6本)に懸賞当選した。
    正真正銘のアルコール入りビールビールである。

    いやぁ、今週のワタシ、ツイてるわぁ〜〜( ̄ー ̄)ニヤリッかわいい

    -----
    JUGEMテーマ:ビール

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM