スポンサーサイト

  • 2015.02.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    御無沙汰です。

    • 2015.02.12 Thursday
    • 23:47
    月10回更新を謳う当ブログ、10回達成できなかったのは、9年ぶり。
    当時は、仕事をしながら転職準備をしていた時期である。

    ある程度想定はしていたが、今、
    仕事と家庭を両立するのにかなり忙しい。
    何せ、この年齢になって初めて家を出た私、
    料理は勿論、掃除も洗濯も初めて。
    なかなか主婦のプロのように段取り良くは進まない。
    そのうえ、性格的に神経質で潔癖症なところがあるから、
    いい加減で済ませられないという困った状態である。

    また、生活もまだ落ち着いていない。
    日々の暮らしに必要なものはほぼ揃えたが、
    まだ、肝心のパソコンを実家に置いたままである。
    ちなみに今は、夫が出張中なので実家に帰省した
    タイミングでつれづれを更新している。

    こんな状況だが、何とか元気にしている。
    今週末に予定されている新居のネット工事を始め、
    2月中にPC環境を整え、自分の部屋を作っていくのが目標。
    生活が軌道に乗れば、また少しずつブログを更新したい。
    いや、つれづれだけでなく、水泳、写真、相撲観戦など、
    ほぼ全面的にストップしている趣味達を
    徐々に再開していきたいと思う今日この頃。

    -----
    JUGEMテーマ:夫婦生活

    結婚1か月。

    • 2015.01.25 Sunday
    • 20:29
    結婚して1ヶ月が過ぎた。
    夫は引っ越しを終え、前に住んでいたアパートを引き払ったが、
    私の方は全然終わっていない。
    差し当たり生活に必要なものは運び入れたが、
    ほとんどの私物は実家に置いたままとなっている。
    まあ、それでも何とか生活できているので、
    私の所有物はほぼ不用品と言えるのかもしれない。

    私は結婚を機に初めて実家を出た。
    それまで家事はほとんど何もしたことがなかったので、
    できるか心配していたが、ある程度何とかなっている。
    作る料理のほとんどは炒め物だが、
    それでも味見しながら作ると母と同じ食べ慣れた味になる。
    洗濯も掃除もゴミ捨てもやって、それなりに主婦している。
    まぁ、半分くらいは夫がやっているのと、
    私のやり方が不完全だったり、逆に細かすぎたりしても
    あまり文句を言わずにいてくれているので成り立っているのだろう。

    こうして、少しずつ私達の生活スタイルを形成しようとしているのに、
    二人とも仕事が忙しいのがネックだ。
    夫は、出勤時間、帰宅時間がまちまち。
    そのうえ休みも不定期で、急な出張も多く、予定が立たない。

    一方、私は、今、業務多忙で、先週はほとんど22時を過ぎてからの帰宅。
    帰るともう何もする気力が沸かない。
    昨日はようやく週末がきたかと思いきや、朝から持病の頭痛がひどく、
    掛かりつけの医者へ行ってきたところである。

    何とか新生活を軌道に乗せていきたいのに、
    思い通りにいかないのである(-"-;)

    -----
    JUGEMテーマ:夫婦生活

    羽毛布団購入。

    • 2015.01.18 Sunday
    • 00:00
    何だか寝具ばかり買っている今日この頃。
    っていうか、普通、嫁入り道具として最初に布団一式
    買っていくものだと思うが、結納なしだったこともあり、
    特にそれ用には買っていなかったのだ。

    最後に羽毛布団を購入した。
    というのも、実家には本当にロクな寝具がない。
    母から持たされた冬用の綿掛布団は、
    母自身が嫁入り布団として持ってきたが、
    ほとんど使用していないというもの。
    金糸っぽい糸を使用した刺繍があり、
    そこそこお高いものだということは分かるが、
    だからと言って、寝心地は最悪である。
    何せ、重い、重すぎる。
    夜、布団に入った途端、全身にずっしり感がある。

    本当はAir敷布団やロフテー枕の時と同様に、
    店舗で色々試しながらじっくり選びたいが、
    何せ、新所帯を持ったばかりで他にも用意すべきものが沢山ある。
    忙しい中で、寝具選びばかりに時間と労力を割いてもいられない。
    というわけで、こちらは、Airと同じ楽天ショップで、
    お試しなしで文字の情報だけを頼りに購入した。
    東京西川の3万円程度の布団である。

    新居に届いて実際に寝てみると、非常に軽くてフワフワ。
    羽毛布団は初めてで、また、他と比較したわけでもないので、
    何とも言えない部分はあるが、やはりこちらもAir、ロフテーと同じく、
    それなりに良い買い物をしたのではないかと思っている(^_^)

    -----
    JUGEMテーマ:ふとん

    低反発枕“ロフテー”購入。

    • 2015.01.16 Friday
    • 00:00
    百貨店で敷布団を物色している時に、合わせて枕も色々お試しした。
    そこで偶然、非常に良い枕に出遭った。
    “ロフテー枕工房”の枕である。
    ふわふわ柔らかく、かといって柔らかすぎるわけでもなく、
    頭と首がほど良く沈み込み、枕が包み込んでくれる感じ。

    長年愛用しているテンピュール枕と同じ低反発なのに、
    寝心地が全然違う。
    テンピュールは使用当初は硬くて自分に合わない気がしつつも、
    これでかれこれ10年以上。
    しかし、ただ単に慣れただけで、
    本当は私の身体に合っていなかったのではなかろうか。
    そう思って、過去のつれづれ記事を読み返し、
    やはり違和感アリアリだったことを思いだした
    (→14/02/18 テンピュール枕、期待の?!使用感は…。



    そこで、今回、Airと一緒にロフテー枕も購入した。
    ちなみに、寝具のお試しは品揃えの良い大丸百貨店で、
    実際の購入はポイントがつく楽天市場である。
    大丸さん、スミマセンm(__)m

    届いたロフテーは、やはり、寝心地が良い。
    枕としてはかなり高かったが(15,000円+税)
    我ながら良い買い物をしたと思っている( ̄ー ̄)ニヤリッ

    -----
    JUGEMテーマ:ふとん

    敷布団購入(2)“Air”

    • 2015.01.15 Thursday
    • 00:00
    (続き。)

    他にも幾つか検討しつつ、最終的に、東京西川の“Air”を買った。
    デパートで勧められて試し寝してみた感触と、口コミが良かったこと、
    お手頃価格なこと(それでも4万円!)が決め手となり、楽天で購入した。

    Airは高反発に分類されるのかよく分からないが、かなり弾力性がある。
    表面に凹凸があるのが特徴で、これが睡眠時の血流を妨げないらしい。
    当初、この凹凸と今までにない弾力性が気になって寝にくい気がしたが、
    一週間もするとすっかり慣れた。
    また、実際に腰痛がなくなったとは言えないまでも、痛みが半減した。
    初日、いつもの癖で腰をかばいながら寝返りを打つと、
    全然痛くないことに驚いたほどである。
    重量は比較的軽く、3つに畳んでマジックテープをすれば
    持ち運びしやすいのも◎

    今度は、Airに合うシーツが欲しい。
    実家にある冬シーツは表面が薄くなって破れかけているものが多く、
    新居には比較的新しいものを一枚だけ持って行っているが、
    洗い替えがない。
    Airの表面カバーがツルツルしていて、今あるシーツはズレやすいので、
    出来れば東京西川純正のAir専用シーツが欲しいのだが、
    シーツごときに(失礼!)かなり値が張るので考え物である(-_-;)

    -----
    JUGEMテーマ:ふとん

    敷布団購入(1)検討

    • 2015.01.14 Wednesday
    • 00:00
    昨年、結婚するからというわけではないが、敷布団を買うことにした。
    というのも、腰痛持ちの私、特に、夜中や起床時の腰痛がひどく、
    仰向けで寝ていられない。
    生まれてこの方、一度も布団を買い替えたことがなく、
    いわゆる“せんべい布団”で寝ていたので、
    そのせいではないかと思っていたのだ。

    さて、どんな敷布団を選ぼうか。
    布団を買うなんて滅多とない機会なので、多少値が張ったとしても、
    身体に負担の少ないものを購入したい。

    最初に検討したのは、浅田真央が宣伝しているエアウィーヴ。
    デパートの寝具売場で試し寝してみたが、
    高反発マットというだけあって、なんだかとても固い。
    アスリートタイプの人には良いのかもしれないが、
    自分にはあまり合わない気がした。
    さらに、内部に使用しているポリエチレン繊維が熱に弱いので
    湯たんぽや電気毛布が使えない点も気になった。

    逆に低反発タイプはどうかと思い、検討したのがテンピュール。
    かれこれ10年来、テンピュール枕を使用しているので、
    枕と敷布団でセットになるのが良い。
    こちらもデパートで試し寝したところ、
    固めの素材で、身体がゆっくり沈み込む感じ。
    寝返りを助けてくれる高反発マットに対し、
    身体全体をホールドしてくれ寝返りしなくても済むのが低反発らしい。
    ただ、この手の素材は夏場に蒸れやすいこと、
    エアウィーヴほどではないが運ぶのに重いこと、
    これまたエアウィーヴほどではないがお値段高めなのが気になった。

    (続く。)

    -----
    JUGEMテーマ:ふとん

    結婚式のウェルカムグッズのその後。

    • 2015.01.12 Monday
    • 00:00
    結婚式の後、すぐに新居に移って夫と同居を開始したものの、
    半月以上冷蔵庫なしで暮らしていた。
    さすがに当日消費する以上の生鮮品は買えなかったが、
    幸い真冬なので、気温に低い、玄関の靴箱の上を冷蔵庫代わりにして
    何とかやり過ごすことができていた。

    その代わり、玄関の景観は台無しである。
    昔、「玄関開けたらサトウのご飯」なんてコマーシャルがあったが、
    我が家の場合は、玄関開けたら、食パン・菓子パン・餅・みかん
    ・ビール・栄養ドリンク・豆腐・納豆・チーズ・マヨネーズ
    ・ピザソース・柚子胡椒etc…郵便配達の人もビックリである。

    しかしこれも、先週、年明けに注文した冷蔵庫が届いたことで
    一気に解消された。
    今は、結婚式から帰ってから、夫の部屋で紙袋に入ったまま
    強制的に眠らされていたウェルカムグッズが所狭しと並べられている。
    2人の和装前撮り写真を延ばしたウェルカムボードを中心に、
    叔母手作りのリングピロー、クマのストラップ、ゲストブック…
    ようやく新婚らしい玄関になった。

    -----
    JUGEMテーマ:夫婦生活

    結婚式の花のその後。

    • 2015.01.11 Sunday
    • 00:00
    結婚式で使ったブーケとブートニア、披露宴お開きの際
    ゲストに配ったゲストテーブルの花の余りを持ち帰った。

    当日は会場近くのホテルに一泊したのでベッドのそばに飾り、
    新居に帰ってからは気温の低い洗面所に置いているのだが、
    これらの管理が割と大変である。

    当初、ブーケはバケツに、ブートニアはカップにそれぞれ水を張って飾り、
    また、ゲストテーブルの花はオアシスのセットされた容器のまま
    鏡の前に飾っていた。
    しかしこれが、時々水を足したり換えたりしているにもかかわらず、
    白カビが生えるようになった。
    結婚式の想い出に浸りながら花の世話をしている時に
    カビたり枯れたりしているのを発見すると非常に切ない気持ちになるが、
    花の命は限りあるものなのでやむを得ないと自分を納得させている。

    新居には移し替える花瓶も花切りバサミもないので、
    使用済みペットボトルをカッターで切って花瓶替わりにしたり、
    実家から古いハサミを持ち出したりして、何とか工夫している。

    さすがに結婚式から20日以上経つので、
    かなり分量は減ってしまったが、意外と持ちが良い。
    特に、白・緑・ピンク・紫を基調としたゲストテーブルの花は、
    マグカップの中で綺麗に咲いており、見るたびに嬉しくなる。
    …と同時に、世話が面倒だから今後自分で花を買うのはよそう
    とも思うのも確かである(^_^;)

    -----
    JUGEMテーマ:結婚

    ドタバタ新生活。

    • 2015.01.10 Saturday
    • 22:17
    新年あけましておめでとうございます。

    と言っても、もう1月10日。
    昨年12月下旬に引っ越したばかりで、新居にはまだネット環境がなく、
    パソコンも持って行っていないため、なかなかブログが更新できない
    (今は、夫が出張の為、一人で帰省中)
    いや、パソコンがあっても、今はその余裕はないかな。

    今週、結婚後初めて丸一週間仕事があった。
    当たり前のことではあるが、平日、家庭で過ごせるのは、
    睡眠を除けば夜の数時間しかない。
    また、新生活見切り発車のため、新居の居住環境がまだ整っておらず、
    今週ようやく洗濯機と冷蔵庫が入ったところ。
    来週は掃除機が届く予定だ。

    一人暮らしが長かった夫に対して、私は初めて実家を出て、
    まず、日々食べることに追われるので戸惑っている。
    自炊しないにしても、朝昼晩、
    どこかから食料を調達してこなければならない。
    幸い、新居は駅とスーパーの近くなので、
    毎日仕事の後で買い物に行っている状態である。
    また、いよいよ着るものがなくなってきたので、洗濯もしたが、
    物干し竿がないので、全て部屋干し。
    あまり乾かないし何となく臭うし、部屋の景観も宜しくないので、
    何とかしたい。

    結構新鮮で毎日楽しいのだが、その日その日で精一杯。
    この生活が落ち着くのに一年は掛かるだろうか…。

    -----
    JUGEMテーマ:夫婦生活

    2014年を振り返って。

    • 2014.12.31 Wednesday
    • 12:39
    今年は結婚というこれまでの人生で最も大きな岐路に立たされた
    一年だった。
    1月、33歳の誕生日にプロポーズされ、
    2月、結婚の意思を固め、
    5月、両家親への挨拶、
    7月、両家顔合わせ食事会。
    結婚に向けて動きだした。

    少しずつ時期をずらして、挙式・披露宴、指輪、新居などの準備も開始。
    今月、無事に挙式と披露宴を終えたところだ。

    結婚式が目前に迫っても、いや入籍してからも、
    不安で、本当にこれで良かったのか?自問自答の日々。
    しかし、実際、見切り発車ながらスタートしてみると、
    何だかんだでうまくやっていけそうな気もしている。
    思えば付き合い始めた時もそうだったな…。

    結婚にあたり、多くの人から予想以上の祝福を受け、
    周囲には感謝の気持ちでいっぱいだ。
    この思いを胸に、私達二人の心地良い生活ペースを見つけ出しながら
    幸せな家庭を築いていけたらと思う。

    今年も1年間つれづれつづりを読んでくださり、ありがとうございました。
    2015年もどうぞよろしくお願いいたしますゆき

    -----

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    counter

    date & time

    i2i

    ダイエットサプリメント

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM